第818回 2018/01/23放送

TAIMAN 城次 vs CR真・花の慶次2

出演者

ばってん城次

MC-
企画の舞台大劇長嶺店
対戦機種『CR真・花の慶次2』

(スペック)
大当り確率 1/319.68(通常)1/145.31(高確率)
確変転落確率 1/270.8
確率変突入率 70%
確変継続率 65%
電サポ回数 100回+α or 100回
最大出玉 約2,000個

今回、ホールで人気の「CR真・花の慶次2」に城次さんが勝負を挑みました。ルールは、制限時間1時間(30分の延長可)で、初当りから確変突入を決め、さらに3連チャン!

【開始15分】
チャンス演出「熱風の刻」から緑保留、そして、役物可動でSPロングリーチに発展します。だがハズレ…

【開始20分】
緑保留から、赤襖、そしてSPショートリーチに発展。
案の定ハズレ…

このあとは、予想通り、何も起こらない時間帯が続きます。
保険でスタッフ2人も加わり大当りを目指します。

【開始35分】
いきなり画面が逆回転!そして、緑保留、双戟一閃 !、慶次3D演出、赤襖、スペシャルカットインが出現!
信頼度★3つのSPロングリーチに発展!しかもタイトル、カットインが赤。
だが、ハズレ…恐るべし花の慶次…

【開始45分】
赤保留から、金セリフ、待望のキセル予告が出現!
そして、信頼度★4つのSPSPロングリーチに発展します。
これが見事大当り!ここで確変突入を決めれば十分、城次さんの勝利が見えてきます。

だが…単発…時短もあっさりスルーします。
そして、制限時間1時間が終了します。

その直後、ハヤタ隊長が大当りし確変突入も決めます。

そして、お決まりの台奪い…「その台俺が当たったごてしとけ」

悪いおっさんです。それは断固拒否し、勝敗には関係ありませんが、何連チャンできるのか挑戦してみました。

結果は…2連チャンで終了~中途半端な結果で終えました。

(担当:松崎D)