第694回 2013/08/06放送

2013鯱リーグ-プレーオフ-

出演者

奥田圭・岩清水愛・中村久美・そり(イタガキ)

MC-
企画の舞台エンペラー八代店
対戦機種『アイムジャグラーAPEX』『CRヘルシング』 『CRA海物語IN沖縄2』

ばってんチーム(ばってん城次&イサオ)の優勝で幕を閉じた鯱リーグ!
ただ、今年は、優勝チーム以外にもう一人名古屋へ行くことができます。
その一人を決めるのが、今回のプレーオフ。個人成績上位4名でトーナメント方式の早当てバトルを行います。

■ルール

 

 

 

 

個人成績1位だった、愛&久美はいきなり本戦で「CRヘルシング」へ。2位の、圭&そりは、「アイムジャグラーAPEX」を打ち、ボーナスを引けば、愛&久美が待つ本戦へ参加する切符を手にします。

開始5分(CRヘルシング)(アイムジャグラーAPEX)
「愛」が大当りし、トップで決勝進出を決めます。

時を同じく、ジャグラーで本戦参加を目指す「そり」がボーナスを獲得し本戦へ。

開始7分(アイムジャグラーAPEX)
「圭」もボーナスを獲得し、本戦へ。

「愛」を除く3人の中から決勝戦へ駒を進めるのは1人、しかし、このあと大当りが引けず苦戦をする3人。そのあと、勝負が付いたのは開始から26分…そりが値千金の大当りで、決勝進出を決めます!

 

 

 

 

決勝戦に勝ち進んだは、「愛&そり」。勝てば天国、負ければ地獄とはまさにこのこと先に大当りを引いた方が名古屋へ行けるため、どんな演出でも一喜一憂していました。

開始21分(CRA海物語IN沖縄2)
愛ちゃんが、待望の魚群からまりんちゃんリーチが発生し大当りを獲得!

ということで、プレーオフ優勝は「岩清水愛」ばってんチームの、城次&イサオとの3人で名古屋行きが決まりました!

 

このゆかいな3人でお送りする名古屋珍道中をお楽しみに!

(担当:松崎D)