第640回 2012/07/03放送

鯱リーグ2012 第4試合

出演者

奥田圭・米嵜勲VS真猿・中村久美

MC-
企画の舞台つかさ新市街
対戦機種『ぱちんこCRウルトラマンタロウ 戦え!!ウルトラ6兄弟』 『CR天才バカボン4決断の瞬間』など

名古屋行きをかけてチーム戦を行う鯱リーグ、早くも第4試合。今回圭&勲チームが勝てばトップの城次&愛チームに並び、真猿&久美チームは勝たないと優勝の可能性がなくなってしまいます。(図001)

今回は勲くんがフルスペック「ぱちんこウルトラマンタロウ」勝負。勲くん以外の3人は全員が遊パチのシマへ。真猿くんがは中国地方の「サイボーグ009」を狙い、久美ちゃんと圭さんが四国地方の「ヱヴァンゲリヲン7」を獲り合います。(図002)

 

しかし今回遊パチ組が不調。開始20分経っても3人のうち誰も大当りできませんでした。あまりの当たらなさに真猿くんと久美ちゃんは台を交代しますがそれでもダメ…。2人が作戦会議をしていると遊パチのシマに勲くんがやってきました。

 

「フル当たったの?」と慌てる真猿&久美チームに対し勲くんは…
「いや、遊パチでコツコツいこうと思って…」との答え。
実はこのとき、すでに「ぱちんこウルトラマンタロウ」を当てて40P獲得していました。(図003)

 

すると25分、久美ちゃんが「サイボーグ009」でようやく大当り。そこでようやく勲くんが当てていたことが判りキレまくる真猿&久美チーム。ずいぶん悪者にされてたのでフォローしておきますと「秘密にしといたら」と進言したのはスタッフです。本当の勲くんは素直ですぐ泣く良い子なんですよ。

 

はてさて、40vs10とまたも厳しい展開を強いられた真猿&久美チームは真猿が珍しく40Pの「ぱちんこウルトラマンタロウ」、久美ちゃんが30Pの「天才バカボン4」で逆転を狙います。(図004)

すると開始45分、久美ちゃんが白うなぎ犬、イエローパパ、お日様フラッシュと大チャンス演出のフルコースから大当り。というか変動開始時に確定音が鳴ってました。本人は気がついてませんでしたが…これで40vs40の同点。望みを繋ぎます。(図005)

 

しかし残り時間10分少々なのにもかかわらず、久美ちゃんは真猿くんがいる「ウルトラマンタロウ」を選択。10P獲りにくだけでも勝利に大きく近づいたと思うのですが…
そして開始54分、冷静に戦局をみていた(?)勲くんが「サイボーグ009」で大当り。中国の陣地をターンオーバーし50vs30としそのままタイムアップ。
圭さんは今回何もしませんでしたが、圭&勲チームが勝利を収めました。(図006)

 

これで残り1試合ずつ残して、城次&愛チームと圭&勲チームが2勝で並びました。
最終決戦の模様は来月上旬放送の予定です。一方、2敗ずつで並んだ真猿&久美チームとチームやばしの対決は次週放送。消化試合なんですがすごいことになっちゃうらしいです。「POPOシックス」の点数も極端な点数になっているので、みなさんのご参加お待ちしております。(図007)

 
 

(担当:竹原D)