第759回 2014/11/11放送

怪しいパチンコの噂の集まるバー

出演者

まさる・アンディ(そり)・おやぢ中村・ハヤタ隊長(パチンコプレイガイド)

MC-
企画の舞台スナックアンジェリーナ2nd
対戦機種-

今年も新機種の怪しい噂があつまる座談会企画を行いました。
今回はリリースの噂がある台をパチンコ5機種、スロット5機種に絞って紹介。
そして気になるスロットの内規改正の余波についても語り合いました。

DSC_0411DSC_0431

9月に行われた内規改正では「押し順ナビに従わずに遊技したとき下限出率が55%を下回ってはならない」というルールが追加されました。これにより現在の多くのAT、ART機がそれに抵触しリリースできなくなると言われています。

DSC_0439DSC_0450

ただしいきなりスパッとなくなるという訳ではなく、内規改正前に検定に持ち込まれて通過している台は、リリース後3年間はホールで使用できるとのこと。
このパターンで今後リリースの噂があるのがサラリーマン金太郎やGOD、北斗の拳の新作だそうです。
本当に検定を無事通過していたらいいですね。

DSC_0470DSC_0478

そしてこれから、すべてジャグラーのようなAタイプになってしまうかというとそうではなく、RT機や純増が1.2枚ぐらいの緩やかな増加のARTを搭載した5号機初期のような状態に戻るのでは?と言われています。今回BARにいた4人は概ねこの変化について前向きに捉えていたようです。

DSC_0490DSC_0511

特にリリースの噂がある新鬼武者については全員が前のバージョンに近い形でのリリースを望んでいました。いずれにせよ、メーカーさんがいろいろと工夫して面白い台は出てくると思われますけどね。
141111_k10
私個人としては5号機初期の2027が打ちたいところです。

(担当:竹原D)