第809回 2015/11/03放送

怪しいパチンコの噂が集まるBAR

出演者

まさる・中村久美・ハヤタ隊長・アンディ(そり)

MC-
企画の舞台アンジェリーナ2nd
対戦機種-

今回またパチンコの内規改正が行われるということで、怪しい会合を開きました。その内容は2016年5月1日で確変割合65%以上の台が出せなくなることがメイン。そして確変確率の上限が65%以下になる代わりにベースと言われる数値が見直されることになっています。

151103_k1 151103_k2
151103_k3 151103_k4

ここで言うベースとは、大当りしていない状態で100個玉を打った時、賞球によって返って来る玉の数のことだそうで、現在の平均値ベース20から30へと玉を増やしていくことになるそうです。つまりはギャンブル性を抑えて、もっと遊べるように変えていこうという意図があるみたいですね。

151103_k5 151103_k6
151103_k7 151103_k8

今回興味深かったのは「CR交響詩篇エウレカセブンー真の約束の地ー」の遊パチバージョンに搭載される「超確変(スーパー小当りRUSH)」の話。ST中にほぼ毎回転小当りに当選し、1回転につき約10個出玉が得られるというシステムらしく、ST50回転を完走すれば400~500個純増があるそうです。

151103_k9 151103_k10

これによって初当り微量の出玉+STスルーという悲しみが救済されるかもしれません。果たしてこのシステムは成功するのか、今後に注目したいと思います。

(担当:竹原D)