第847回 2016/08/02放送

大スゴロク新幹線-後編-

出演者

ばってん城次、田中洋平、中村久美、まさる、イサオ、足利ぼん、そり

MC-
企画の舞台大劇浜線店
対戦機種『CR烈火の炎2』『CR真・花の慶次』ほか

先週からお届けしている「大スゴロク新幹線」、開始25分にジャグラーを当てたイサオくんが振ったサイコロの目によって大波乱が起きてしまいます。出た数字は「3」で止まったマスは岡山で「最下位と交代」。

160802_k1

これにより新大牟田でスーパー海inJAPANを打っていた久美ちゃん、ぼんちゃん、そりくんの3人がトップに浮上。さらに岡山からサイコロを振ることができる大チャンスを迎えました。

160802_k2 001

これにより「5」を出した久美ちゃんとぼんちゃんが名古屋まで移動。ミドルタイプの「CR烈火の炎2」を遊戯します。そりくんは「4」で京都へ。「遊パチの海で単発ならスタートに戻る」というマスに止まってしまいます。久美ちゃんとぼんちゃんはゴールまであと3マス。ここから城次さんを助っ人に「真・花の慶次」を打つ洋平くんと優勝争いを展開します。

160802_k3 002

すると開始35分、事件が勃発。洋平くんの台に赤保留が発生したのですが、カラフルに光る台枠を見て城次師匠が「レインボーがでた!」と大騒ぎ。「あとは傾奇RUSHに入るかどうかだけ」と言いつつリーチの結末を見守ると… 見事ハズレ。ちなみに「真・花の慶次」にはレインボーは存在せず、勘違いで騒いだだけだったのでした。

160802_k4 160802_k5
160802_k6

その後開始41分、トップを走る久美ちゃんに金保留が発生しそのまま大当り。サイコロで「3」以上を出せば優勝という場面で久美ちゃんが出した出目は…「6」!優勝賞品の「城次と行く東京・花慶の旅」を獲得しました。

160802_k7 160802_k8
160802_k9

ところで、洋平くんに端を発した「尺が足りないよ」「終わっちゃうよ」といった死亡フラグワード。これを発した人物は軒並み転落するという展開となりました。

160802_k10

パチンコを打つ際は謙虚に、調子に乗ってはいけないんだという教訓がまた得られたのでした。

(担当:竹原D)