第679回 2013/04/09放送

国獲り物語 2013春の陣(後編)

出演者

奥田圭・岩清水愛・ばってん城次・中村久美・真猿・イサオ

MC-
企画の舞台エンペラー武蔵ヶ丘店
対戦機種九州→「CR戦国嵐~信長の章(40P)」中国→「CRA楽園むすめ(10P)」四国→「CRA銀河英雄伝説ST(10P)」近畿→「CR米米CLUB 大収穫祭(30P)」

先週からお送りしている「国獲り物語」の後半、ダントツのトップに躍り出たのはなんと城次師匠でした。開始32分にフルスペックの「CR戦国嵐~信長の章」を当て九州を制圧すると、次に座った近畿の「CR米米CLUB 大収穫祭」でも「赤保留」→「激アツの文字」→「Face of ジェームス」で大当り!開始から36分で九州と近畿を治め70Pを獲得しました。

この大当りにより当たりを引けていない圭さんが「CRA銀河英雄伝説」、愛ちゃんと久美ちゃんが「CR戦国嵐」に移動しました。すると開始43分、圭さんが「銀河英雄伝説」を当て、四国をターンオーバー。反撃の狼煙を上げました。

しかし、ラスト10分で大逆転劇を演じたのはやはりイサオくんでした。
城次師匠に当てられたあとも粘り強くフルスペックに挑み続け、ついに開始51分、「CR戦国嵐」を攻略。城次師匠の40Pを奪い返し、逆転に成功しました。さらに開始54分には四国の「CRA銀河英雄伝説」、開始59分には中国の「CRA楽園むすめ」を当て最終的には近畿を除く陣地を制圧しての勝利となりました。

   
 

2位は近畿の「CR米米CLUB」を当てた城次さん…と思いきや、実は圭さん。終了間際に「米米クラブ」を当て、城次さんの陣地をターンオーバーしていました。そして3位は最初に遊パチを当てた真猿くん。今回のバトルは5月から開催される「鯱リーグ」の前哨戦。
成績が良かった人からリーグ参加のパートナーを選んでもらいました。その組み合わせは後日、発表していくのでお見逃しなく!

(担当:竹原D)