第822回 2016/02/09放送

ホールで人気の台で遊ぼう!

出演者

奥田圭・足利ぼん、そり

MC-
企画の舞台大劇八代店
対戦機種『CR牙狼魔戒ノ花』『CRスーパー海物語 IN JAPAN』

ホールで人気のツートップ「CR牙狼魔戒ノ花・CRスーパー海物語 IN JAPAN」
今回は、その魅力がどこにあるのか迫りました!

160209_k1 160209_k2

「CR牙狼魔戒ノ花」
・演出やゲーム性は初代牙狼を踏襲しつつP.F.O.Gなど新演出も追加されたフルスペックということもあり…なかなか当たるハズがありません。
圭さん 心滅ゾーン⇒心滅リーチ⇒ハズレ

160209_k3 160209_k4
160209_k5 160209_k6

そりくん 保留に剣が刺さる⇒6000千体撃破リーチ⇒ハズレ
こんな感じで40分ほど実践しますが、当たらずに終了。
突確・潜確がなくわかりやすいゲーム性だから人気じゃないかというのが3人の意見。

「CRスーパー海物語 IN JAPAN」
・和のテイストたっぷりの新しい海、新演出も多数追加

160209_k7 160209_k8

開始早々、圭さんが2回の魚群をハズすという驚きの展開になるも
直後に、泡予告⇒ノーマルリーチ⇒走りで大当り
これは単発で終わりますが、時短中に引き戻し確変へ

160209_k9 160209_k10

その後、大当り1回を追加し、計4回の大当りで終了。

160209_k11 160209_k12

こちらも、わかりやすいゲーム性が様々な世代に支持されているというのが3人の意見。

(担当:松崎D)