Vol.849

震災から3ヶ月になろうとしている6月末、余震は少なくなったのだが、まだまだ油断はできない。
この後は、雨が心配である。地震で地盤が緩んでいるのは勿論だが、これまでもかなりの雨が降っているのだ。しかも、雨の降り方も尋常ではない降り方である。あっという間に、側溝からも水があふれるくらいの経験したことの余り無いような短時間の降水量がまだしばらく続きそうなのだ。厳重な警戒が必要だ。そんな中、自宅の復旧を続けている。先々週の土曜日にやっと我が家に戻れる状況になりい一週間が過ぎた。コレを機会に様々に断捨離も断行した。そんな中一番の断捨離は、自分自身の意識なのかもしれない。

ものを大切にする「勿体無い」という気持ちは確かに大切なのだが、ものを大切にするということを
言い訳に、仕舞ったままでまったく使わないものが山ほどあることに気付かされたのだ。コレが一番厄介だ。いただきもののお菓子の箱を勿体無いからと沢山貯めて、貯めているだけでまったく使わない。それとほぼ同じだ。すっきり片付いた部屋が広く感じる毎に、これ以上モノを増やさないと自分自身で再確認する。自問自答だ。不必要な物を買わない保管しない、必要な物だけを最小限、そしていいものを大切に長く使う。コレが肝要なのだろう。今回の震災で学んだ重要なファクターの一つである。悲しい災害はそれだけにとどまらず、そこから何かを前向きに受け止めることで、強くなれるのではないかとそう思った震災後の日々である。

明日の明け方にかけてまた大量の雨が予想されている。今後も引き続き雨の降り方には十分気をつけてほしい。これからのパチプレTV-Rを共に楽しんでいただくためにも・・・。