Vol.840

桜の季節も終わりを告げようとしている。華やかにピンクに色づいた街もこの後若々しい緑の街に変わっていく。今年ほど慌ただしい春はなかった。自分自身の進学の時を思い起こしてもこんなに慌ただしくはなかった。住む場所を決めることもなく、買い揃えるものもなく、体一つで東京へ旅立った。

もちろん飛行機ではなく夜行列車で上京した。その昔の集団就職ではなかっただけがその当時の今風?(当時風)だったのかもしれない。東京の街も当時からすると随分変わった。変わったというか今もどんどん進化している。私の頃は新宿の副都心が出来たばっかりの頃だったが、今では有明・豊洲などに街が広がり、郊外に家をと言うよりは、街なかの高層マンションに注目が集まってきている。

160405_kei

東京駅周辺や浅草あたりも大きく変わって高度経済成長を支えてきた街、渋谷や新宿と言った街も大きく変貌を遂げようとしている。2020年の東京オリンピックに向け急ピッチで進められている再開発は、多岐にわたり、国立競技場も築地市場も新宿に完成した日本最大のバスターミナル「バスタ新宿」もその一つである。そして我が熊本も進化が始まっていて鹿児島本線の高架化に伴ってのJR西熊本駅、JR熊本駅の再開発、街なかでは桜町の再開発とこれもまた楽しみなのである。さあ、新しい季節を元気に歩いて行こう!