Vol.830

数十年に一度の寒波が九州を襲った。
まさかこんな事になるなんて、誰も想像しなかっただろう。天気予報では、話は聞いてはいたものの、あの暖冬チックな流れからは、全く想像出来ないことであった。ほとんどの人が、「あ~また、結局大丈夫だったじゃん!」ちゃんちゃん!となると思っていたのに。前の日まで、このままで終わると信じていたと言うか、安心していた。その夜から冷え始め雪になり、翌朝日曜日には、あっと言う間に、積雪。熊本市内でも場所によっては、5センチ以上積もった所もあった。日中気温も上がらず、大雪のあとは、路面の凍結そして、まだ尾を引いている水道管の破裂からの断水。困ったものだ。

160126_kei10 160126_kei11
160126_kei12

しかし、滅多に積もらない雪に喜んだのは子どもたちで、可愛い雪だるまをあちこちで見かけた。ホールに行ってた人も驚いただろう、ホールを出たら一面銀世界。一時は北国かと見まごうばかりの、吹雪状態で風も強くホワイトアウト状態になった所もある。熊本よりも、長崎や佐賀、鹿児島の方が酷かったのも驚きであった。みなさんは、どんな風に過ごされたであろうか?私は土曜日の午前中に、きっちり食材を買い、土曜日の夜は、おでんを日曜日は、ロールキャベツを作り、家でゆっくり過ごした。

160126_kei13

もっとも、月曜日は、アイスバーン状態の道路を想定し、歩いて局まで向かい生放送をやった。
さて、肝心の立ち回りその後なのだが、安心して下さい。負けを喫しております。