Vol.775

今日は世間はやすみである。年末年始の番組やCM制作で年内の早期の納品が最重要課題の我々は天皇誕生日で休みであることも忘れてしまい、「あっ!そう言えば今日は祝日だった!」って
ことになってしまいがちな、年末なのである。急に寒くなったり雨が降ったり、雪になったり。ホワイトクリスマスなんてロマンチックな響きも程遠く、あれが終わったら次はこれって感じで・・・・まあ、仕事がなくて暇な状態よりとても幸せなのだが、少しだけ息つく間がほしいと思ってしまうのは、今が幸せだからこそなのである。(誰かの歌の歌詞のようww)

芸能人は年末年始はハワイへ、なんて私もそうなれると思っていたのだが、地方の業界ではそれはやはり難しく、いつものように仕事に勤しむ事になるのだ。それはそれで、幸せといえば幸せなのだ。同業のみんなが仕事をしている時に自分だけ仕事もなく家で紅白 なんちゃらを見ながらの大掃除なんてことほど悔しいことはないと思うのが地方業界人の悲しいところなのだ。なんであいつが出てて俺は休み?なんて 考えるのだ。悲しい性といえる。12月のわずか数週間を忙しく過ごせるか、蚊帳の外なのかでその後の業界での立ち位置は大きく違うのだ。ギリギリ まで忙しく働き、12月の31日くらいから海外で2週間ほど家族でゆっくりなんていうのは、夢のまた夢なのである。

とは言え、クリスマスイブイブ の今夜、明日のイブとクリスマスみなさんにとって、穏やかであたたかい数日間であることを祈りながら、私は年末年始の番組のために、真摯にコン ピュータと対峙するのである。