Vol.772

師走の声を聞くと同時に急に本格的な冬がやってきた。阿蘇は雪になっているようだ。
雪もであるが、およそ20年振りの阿蘇の噴火がまた心配である。ストロンボリ式噴火は噴火形態の一つで噴石、火山礫、火山弾が数千メートルの高さに達する噴火だそうだ。
新聞やテレビの報道でご覧になった方も多いと思う。写真や映像で見ると綺麗なのだが、先日の御嶽山の噴火を考えるととても心配になる。これ以上被害のないことを祈るばかりだ。

それにしても、師走の声を聞いた途端気ぜわしくなる。これも不思議である。忘年会は始まるしケンタッキーや年賀状のコマーシャルがそれをまたさらに盛り上げる。クリスマスはこの年になるとさすがに若い頃のように盛り上がったりしないが、やはりなんだか特別な気持ちになるのは不思議だ。
毎年少しではあるが、家族それぞれにプレゼントみたいなものはするのだが、クリスマスまで黙っておくことができない性格なので、早めに渡してしまうことになる。
今年のクリスマスはどんな1日になるのだろうか?みなさんにとって素敵な時間になるよう祈りたい。