Vol.752

台風が過ぎ去り、あまり被害が無かったことでホッとしていたら、梅雨前線の影響でスカッと晴れることもない空模様が続いている。今は高校野球の県大会が行われていて、高校球児もハッキリしない天気にかなり振り回されて大変だろうと思う。今これを書いている最中にも、陽がさしたり、暗くなったかと思うと大粒のバケツをひっくり返したような雨が降って来る。こんな日は、熱中症にも注意が必要だ。ざあーっと降ったすぐ後は少しだけ涼しくなるが、陽が差し始めると途端にカラダにまとわりつくような湿気が襲って来る。カラダにこたえる蒸し暑さである。
140715_kei
無理は禁物でエアコンや扇風機などを上手に使って、何とかこの時期をやり過ごさなければならない。ここのところの雨は、短時間に限られた狭い地域に集中的に降る傾向がある。あっという間に道路が冠水することもあるので、雨の降り方には注意が必要なのだ。それから、立体交差で、掘り下げ式になっている道路、アンダーパスの冠水による事故も近年よく見られる。

熊本市内では、東バイパスや熊本駅のソバにあるのが、よく知られているが、冠水したアンダーパスを大丈夫だろうと通行すると、以外に早く水かさが増え、車が立ち往生したり最悪の場合、車が水没し外に出られなくなることさえある。十分な注意が必要なのだ。この夏もゲリラ豪雨と言うのも考えられる。気象情報にも十分気をつけて過ごすことが肝要だ。もうすぐ子ども達が待ちに待った夏休みがやってくる。我々が子どもの頃と環境が随分変わっている…楽しい夏休みになるよう、気を配りたいものである。