Vol.709

朝夕はずいぶん涼しくなった。しかし日中の日差しはまだまだ肌をさすような強い日差しである。皆さんはいかがお過ごしであろうか?この気温差に体調を崩してらっしゃる方も多いのではなかろうか?もうしばらくは暑い日が続きそうである、どうぞ十分ご注意を!

アツいといえば、鯱リーグも大好評のうちに幕を閉じ、あの男と城次そして岩清水愛が今回は、名古屋城に入場することとなった。まあ、騒がしくなることは必至であるが、番組の性質上きっと歓迎されることと思う。ちなみに、岩清水にいたっては初めての名古屋ということもあって、きっと本人は大変な期待をしていることかと思う。確かに期待通りに食べ物も美味しいし、いい街ではあるのだが、問題は同行者である。同行者によっては旅の楽しさを平気で半減いや台無しにしてしまうこともあるので、注意が必要だ。だからと言って全くシカトってわけには行かないので(笑)適当に相手しなきゃいけないのだが、その頃合いが難しい。

普段、結構話も合っていい友だちのように感じている知人がいるとしよう。その知人と旅の話で盛り上がり旅行に行ったとしよう。いざ旅行に出かけてみると、これがほんとうに大変で何から何まですべて自分と逆の考えを持って行動したとする。

行きたいところも、見たいものも食べたいものですら全く違っていたら、これは大変だ。まあ、そこまではないにしても旅行の間中この知人と同じ部屋で過ごすだけでちょっと、心配になったりする。電車などの移動交通手段の中でも朝早かったから眠りたいと思う人もいれば、ここぞとばかりにその中でも時間を細大漏らさず楽しもうとする人この二人がマッチングしたら、ほんとうに大変なのである。まあ、一緒に行こうと決めた時点で共にある程度の覚悟はできているはずなのだが、行ってしまって現地で気がついたときは本当に大変である。

まあ、今回の名古屋ロケに関しては、そんなことはないと思うが、ともに個性の強い人達ばかりなので一体どんな珍道中を繰り広げてくれるのか、そしてあの名物ディレクターは今回は何をやらかしてくれるのか、とても楽しみなのである。くれぐれも言っておくが、私は勝負に負けたから悔しがって言ってるわけではない。
あくまで、心配しているだけなのだ。