Vol.679

ついにやっちまった。昨年末から今年の年明けのこのページを見てくださっているみなさんは、お分かりだと思うが、年末年始は絶好調だった私は、それ以降全くダメで、あの時の勢いは何だったんだろう。

と思う位の絶不調となった。以前から書いている様に、良い時は、何を打っても当たるのに、一旦落ち込むと、まあ、見事な位に何を打っても全く当たらない状態になるのだ。しかも、そんな時に限って打ちたくて打ちたくてたまらなくなる。更にそれに追い打ちをかけるように、面白そうな台がつぎつぎにリリースされる(ー ー;)全く困ったものである。

実は、今がまさしくそれで、ミリオンゴッドゼウスやぱちんこCR北斗の拳覇者など、好きな台が目白押しなのだ。で、どうしても打ちたいのだが、台が空いていない。そこで、割と小さめなホールに、打ちたい欲求だけを解消に仕事帰りに立ち寄ってみた。す、す、するとどうだろうあのミリオンゴッドゼウスが入っているでは無いか?しかも、一台空いている。心の激しい葛藤が…。打ちたいが、打つならばある程度のリスクは覚悟せねばならない。しかし、
こんな風に今の時期打てる台が空いていることも、滅多にない。ここは番組の為の取材と自分に言い聞かせ、打つことにした。

600回転程回っていたその台は、なかなかの曲者だった。
打っても打っても全く当たらない。いよいよ天井かと思っていたら天井前でアッサリ単発て終了。
今回のこの台は、天井手前の単発と言う悲劇も救済する為の措置も施されている模様だか、GODゲーム後、300ちょっと回したがダメだった。気持ちが収まりきれない私は、他の台を数台ウチ歩き、ミリオンゴッドの所に戻ってみた。

 

私が打っていた台は既に別の人が打っていたが、当たってはいなかった。ひと安心したのだが、よく見ると別の台が空いている。700超まわっていたが、一か八か打って見る事に…。

すると…

やはり、ミリオンゴッドマスターの私はまだ健在だったのか…。