第746回 2015/06/30放送

CR APPLESEED


©2004士郎正宗/青心社・アップルシードフィルムパートナーズ

攻殻機動隊でお馴染み士郎正宗原作、ブンブンサテライツが音楽を担当したハイクオリティーアニメーションが、パチンコとなって登場です。このCR APPLESEED、大当りを自分でつかみ取る「完全自力型パチンコ」として画期的なシステムを搭載しています。
<Wスタートシステム>
液晶には通常の液晶図柄に加えて右下にドット図柄が存在。玉がヘソの部分を通ると、スタート1回で2つの抽選が同時に行われます。液晶図柄では通常通り大当りの抽選が行われ、大当りすれば「CLIMAX CHALLENGE BONUS」、8R大当りとなります。
ドット図柄では「超高確率ゾーン」の抽選を行っています。図柄が揃えば「超高確率ゾーン」 に入り、通常時およそ2730分の1の小当り確率がおよそ5分の1になります。その5分の1の小当りを引けば「自力V獲得チャレンジ」へ。「自力V獲得チャレンジ」に入ったら右打ちでVを狙います。瞬間開くVアタッカーに玉が入れば大当り。設置の状態にもよりますが、玉が入る確率はおよそ5分の1と言われています。

<CLIMAX CHANCE>
「CLIMAX CHANCE」は、電サポ付きの連チャンゾーン。液晶図柄であたった場合は大当りラウンド中に「CLIMAX CHANCE」をかけた演出が発生し、V入賞であたった場合は「CLIMAX CHANCE」突入が濃厚となります。
電サポは10回、20回、30回、100回のいずれかで、連チャン率はおよそ75.1%と高い継続率を誇ります。

<リーチアクション>
バトルリーチは3種類存在し、ノーマルルートからスペシャルルートに発展すれば期待度が上昇します。信頼度星4つのストーリーリーチは「封印された過去」「ハデスの陰謀」の2種類です。そして期待度最高潮のリーチがこちら、Final Episode「60秒の審判リーチ」。これをはずしたら泣いていいでしょう。
自力で大当りを勝ち取る楽しさを実現した「完全自力型パチンコ」「CRアップルシード」は、7月登場予定です。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ MR4-VE
大当り確率 1/198.21
賞球数 3&4&7&15
ラウンド数 2R又は4R又は5R又は8R又は15R又は16R8カウント
確変突入率 -
出玉数 約430個~約1630個
時短 大当たり終了後10回又は20回又は30回又は100回転の時短付
備考 CLIMAX CHANCE突入率・約65.7% (CLIMAX CHANCE継続率・約75.1%)
大当り図柄

150630_aps1