第750回 2015/09/01放送

CR義風堂々!!~兼続と慶次~


©武村勇治・原哲夫・堀江信彦/NSP2010, (C)義風堂々2013, 版権許諾証YNA-905

前田慶次が惚れた男、直江兼続をメインに描いた漫画・義風堂々がパチンコとなって登場です。スペックは大当り確率399.61分の1、確変突入率82%のマックスタイプ。ラウンド数は2R、12R、13R、15Rと細かく振り分けてありますが、もし連チャンゾーンである「極戦モード」に入った場合は、15Rの発生率がおおそ77.5%となる嬉しい仕様です。

<五大注目演出>
この台には大当りに絡みやすい5大演出があるので、紹介して行きましょう。まずは「義風堂々演出」。タイトルロゴ発生でチャンスとなります。2つめは「軍神謙信ゾーン」。このゾーンに入れば戦の予感です。そして「修羅演出」は慶次のキセル予告に匹敵する演出となります。「堂森回想チャンス」は、リーチの途中で発生することがあり
ストーリーSPリーチの最中に発生すればチャンスです。そして5大演出の最後が「最終決戦リーチ」。本機最強のリーチ演出となります。

<極戦モード>
3と7図柄で当たったら大当り後の「極戦モード」突入が確定。「極戦モード」は次回大当りまで右打ちで、最初に触れたとおりおよそ77.5%の確率で15R。およそ2000個の出玉が期待できます。それ以外の図柄で当たった場合は、ラウンド中のランクアップで
「極戦モード」獲得を目指します。ダメだった場合もラウンド消化後、「極戦への道モード」なら確変なので次のチャンスにかけましょう。さらに運命図柄が揃った場合は、聚楽第ボーナス。聚楽第ボーナスでは、「生」なら極戦モード突入、「死」なら通常モードとなります。
この「CR義風堂々〜兼継と慶次」は来週からホールに登場する予定です。お楽しみに。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ -
大当り確率 1/399.61
賞球数 3&5&6&15
ラウンド数 2R又は12R又は13R又は15R9カウント
確変突入率 約82%
出玉数 約490個~約1890個
時短 大当り終了後7回転の時短付
備考 -
大当り図柄