第721回 2014/11/11放送

CR特命係長 只野仁 L-KE 390ver.


©柳沢きみお/menue・テレビ朝日・MMJ

高橋克典主演の大人気深夜ドラマ「特命係長只野仁」がパチンコになって登場です。
スペックは大当り確率390.09分の1のフルスペックST機。ST突入率は100%で継続率はおよそ77.3%となっています。嬉しいのは、ダブルフィフティーボーナスと言われる仕様。これは、ヘソで当たっても電チューで当たっても16Rの割合がいずれも50%あることから名付けられています。

<予告アクション>
この機種でぜひ楽しんで頂きたいのが様々なコンテンツをオマージュしたパロディの数々。
例えば「サイボーグ009」の「加速演出」をオマージュした「ヌンチャク加速連続演出」や「北○の拳」の「強敵演出」とよく似た「とも?演出」、「創世のア○エリオン」のパロディ「気持ちいい~演出」などパチンコファンにはお馴染みの演出が随所に散りばめられています。
中でも「キセル演出」のパロディ「男のタバコ演出」は大チャンスとなるようです。

<リーチアクション>
会長が只野係長に特命を下せば期待が持てるリーチへと発展します。
何と言ってもアツいのが、実写ストーリーリーチ。「迫り来るヒットマン」「仕掛けられた罠」「現れた救世主」の3種類があります。はずれても「サムライチャンプルー」などで見られた「巻き戻し演出」が起こることがあり最後まで気が抜けません。全回転リーチでパロっているのはまさかのあのアニメの最終回。知っている人はかなり笑える内容となっています。ぜひ一度見て頂きたい演出です。

原作ドラマのファンだけでなくすべてのパチンコファンが楽しめる一台「CR特命係長只野仁」はすでにホール導入がはじまっています。

(担当:竹原D)

スペック (管理人某調べ)
タイプ LK-E
大当り確率 1/390.09
賞球数 3&4&9&10&14
ラウンド数 2R又は4R又は9R又は16R9カウント
確変突入率 100%(ST100)
出玉数 約290個~約1810個
時短 -
備考 -
大当り図柄

141111_tada1