第639回 2012/06/26放送

準レギュラー争奪!?熊本芸人バトル!

出演者

肥後ドッコイ(米嵜 勲・ミートボール)
イタガキ(そり・足利ぼん)
世界チャンピオン(エンブン・緒方マーク)

MC洋平
企画の舞台つかさ田崎店
対戦機種『CR大わんわんパラダイス』

熊本のお笑い界のトップを目指す、3組の若手芸人がパチンコ打ってネタやっておもしろさを競いました。ルールは、各コンビのチーム戦、大当たり回数×10秒のネタ見せができ、一番おもしろいと判断されたチームの勝利となります。

 

●各コンビの大当たり回数
イタガキ…4回⇒40秒獲得
世界チャンピオン⇒…6回⇒60秒獲得
肥後ドッコイ…8回⇒80秒獲得

 

ネタの審査員は、ホールスタッフ3名・番組プロデューサー1名・番組スタッフ1名の計5名、判定は○×で行いました。

 

トップバッターはイタガキ、パチスロ北斗のネタを披露しますが…
誰も眉一つ動かさず撃沈となりました。

 

番組プロデューサーと番組スタッフのお情けで2ポイントを獲得。

2組目は世界チャンピオン、東大がどうとか金髪がとうとか…たしかそんなネタをやっていました。結果は3ポイントを獲得!イタガキを抑え首位に立ちます。

 

最後は、肥後ドッコイ。
案の定、お父さんの“ばってん荒川さん”モノマネで押しまくる勲ホールスタッフの女の子から、「本当に“ばってん荒川さん”の息子さんですか!?」

 

番組プロデューサーからは「準レギュ張っている奴がこれかよ!」という…ヘコミそうなキツイこと言われていました。肥後ドッコイは2.5ポイントを獲得。

 

という事で、底辺な戦いながら世界チャンピオンが勝利を収めました。

 

優勝者へのご褒美は、タイトルにあった「準レギュラー争奪!?…」ではなく、“持っている男 ばってん城次のブロマイド”世界チャンピオンの「こんなんいらんわ!」と投げ捨てる所がおもしろく、笑ってしまいました。

 

↓↓ イチバン左の人・・・決して踏んではいませんby某管

 

(担当:松崎D)