第821回 2018/02/14放送

怪しいパチンコの噂が集まるBAR

出演者

まさる、アンディ、ハヤタ隊長

MC-
企画の舞台アンジェリーナ2nd
対戦機種-

1月末にパチスロ6号機の内規暫定版(自主的措置)が発表されました。今回はその噂を中心に展開。

5.9号機の規制では有利区間(ART、チャンスゾーン、高確状態)は継続して1500Gまでとし、3000枚以上はでない仕様になりました。今回の規制では、有利区間1500Gは変わらないのですが、一撃で出せる枚数の上限は2400枚となりました。

その代わり?、ARTの1Gあたりの純増を2.0枚以内にするという5.9号機の規制が撤廃。これにより、純増3.0枚/Gのバジリスク絆やGOD凱旋のようなAT機が出せるようになるのでは…!?という話になりました。そして、ノーマルタイプの規制は5.9号機のまま緩和がないことから「いよいよジャグラーがAT機仕様になる可能性もある」という話も上がりました。

あくまでも怪しい噂ですが、そうなると目押しがいらなくなる可能性もあるので、目押しが苦手な人にはいいかもしれませんね。

この他、羽根物の要素を取り入れたパチンコ「極閃ぱちんこCRうしおととら」や右打ちと左打ちでスペックが異なる「CR彼岸島」など革新的な台の話にもなりました。

あまり導入がないそうですが、アンディが猛プッシュしていた「うしおととら」の1G連はぜひ体験してみたいと思いました。

(担当:竹原D)