第689回 2013/06/18放送

圭さんこんなのどうでしょう

出演者

奥田圭
足利ぼん(イタガキ)・そり(イタガキ)

MC-
企画の舞台つかさ菊陽店
対戦機種『ジャグラーガールズ』『パチスロ北斗の拳 転生の章』

今回は地元お笑い芸人のイタガキが圭さんにオススメのスロットをプレゼンしました。
まずは4号機時代からジャグラーを愛してやまないというそりくんが、ジャグラーガールズで「逆押し判別打法」を紹介。その打ち方をここでも記しておくので皆さんもぜひお試しください。

<逆押し判別打法> ※シリーズによってはできないものもあります

右リールの上段に赤7を狙う。

(1)7が下段に止まる
→ブドウorハズレorBIG。多くの場合がこの形だが、もしここでGOGOランプが光ればBIG確定となるので嬉しい。

(2)7が中段に止まる
→ブドウorボーナス(チェリー重複も含む)。この目が停止後、第1リールにチェリーを狙ってチェリーが止まれば重複ボーナス、ブドウを否定してもボーナスとなる。

(3)7が上段に止まる
→ビタで止まった場合はREG一確。スベッてきた場合はだいたいハズレ。

(4)7が枠下まで落ちる
→リプレイorブドウorチェリーorベル(ボーナスの可能性はなし)

そりくんのプレゼンはなかなかわかりやすく、100G内のぞろ目ビッグを出したこともあって圭さんはご満悦。良い流れを作って後半のぼんちゃんのプレゼンへとリレーしました。

 

ぼんちゃんは新台として導入されたばかりの「パチスロ北斗の拳 転生の章」をプレゼン。ぼんちゃんは斬新なシステム「あべしステム」の魅力を伝えたい!ということで導入一日目朝イチから並んで勉強してきてくれました。その甲斐あって圭さんは前兆的ステージの「天命(さだめ)の刻」からあべしカウント上乗せゾーンの「天破の刻」へと突入し、155あべしを貯めたあと60あべし回してAT「闘神演舞」に突入。その後4連チャンしてその楽しさを満喫しました。

今回のプレゼンを通してイタガキの2人はスロット愛を存分にアピール。視聴者のみなさんの反響は大きければ、またスロット企画で登場の機会があるかもしれませんね。

(担当:竹原D)