第698回 2013/09/03放送

ユニーク台見に行く~!?

出演者

真猿・中村久美

MC-
企画の舞台大劇浜線店
対戦機種『CR餃子の王将2特盛り5000』『CRリーチラッシュ』

主流の機種とは一線を画す、ユニークなゲーム性をもった台…それが「ユニーク台」
その魅力を、真猿が存分にお伝えする企画です!今回紹介するユニーク台は、「CR餃子の王将2 特盛5000」と「CRリーチラッシュ」

■「CRリーチラッシュ」
 最初の紹介する台は、「CRリーチラッシュ」ブンブンパチンコと呼ばれるほど、デジタルの高速消化に重きを置いたユニーク台。大当り確率およそ291分の1のミドルタイプ、確変突入率は100%100%の場合ST機が主流となっていますが、この機種は、確変突入後、およそ99分の1で毎回転落抽選を行っており転落しなければ、確変が継続するという仕組みとなっています。

基本、目立った予告・リーチがなく、下段・中断・上段で発生するリーチ演出がチャンス期待度を表します(下段リーチ<中断リーチ<上段リーチ)

シンプルな台が好きという2人だけあって、リーチに発展するだけで大盛り上がり!
開始15分に真猿が大当りを獲得し、リーチラッシュは終了です。

■「CR餃子の王将2」

続いては、本日のメイン機種「CR餃子の王将2」
本機は、④タイプのスペックが存在。特盛5000なら、1回の大当りの出玉がおよそ5000個
大盛3000なら3000個と、出玉の数を数字で表しています。

今回遊技するのは、出玉が一番多い特盛5000大当り確率 23分の1、この出玉でこの確率?と思われる方も多いと思いますが、羽根もののような難関が3つもありそれをクリアして、初めてデジタルが回るという仕組で、デジタルは、3・5・7の奇数図柄が停止すればリーチへになります。確変の「おかわりタイム」は、最大で4回継続、大当り期待度はおよそ16%となっています。

開始25分に久美ちゃんに連続予告が発生、これが大チャンスとなるSTEP3まで発展しリーチへ…
このリーチをものにし大当りを獲得します。
しかし、確変の「おかわりタイム」は残念ながらスルーし単発終了~

1時間少々の実践で、2機種とも大当りができスタッフは安堵、2人は、もう少し打ちたそうだったんですが、時間が来てしまったのでこのまま終了となりました。

(担当:松崎D)