第734回 2014/05/20放送

タイマンスロット編

出演者

アンディ(イタガキそり)

MC-
企画の舞台大劇通町本店
対戦機種『パチスロモンキーターンⅡ』

タイマンスロット編のオーディションで、見事優勝をしたアンディことイタガキのそりくんがモンキーターンⅡに勝負を挑みました。お題は、1時間で1000枚!1枚あたりの純増が約2.3枚なのでかなりギリギリの戦いになることは間違いありません。

3つの設定(3・4・6)の中から一台を選び遊戯スタート!
アンディが選んだのは「設定4」悪い設定ではないんですが…微妙です。
本機は、前作同様、ゲーム数テーブル、自力解除の2つからAT当選を狙います。
設定が良い方が、天国「天井128G」を選択されやすいので、このゲーム間でよく当る台は高設定の可能性が高まります。

打ち始めてすぐに、ゲーム数解除の「優出モード」自力解除の「超抜ゾーン」に突入しますが…AT当選とはならず。しかし、その直後「優出モード」からようやくATに当選します。
基本的な性能は、1Gあたりおよそ2.3枚の純増、初回は「1セット50G+α、継続時は40G+α」ゲーム数の上乗せは、ボート、弱チェリー、弱チャンス目、強チャンス目、強チェリーの順となっています。

念願のAT「SG RUSH」に突入するも、上乗せなしで継続を賭けたレースへ!
ここは、勝利し2セット目に行きますが…またも上乗せせずにレースに突入…敗北…
微妙なゲーム展開でなかなか波に乗ることができません。

次にチャンスがやって来たのは、開始から40分。再び「優出モード」からATに当選!上乗せ10G+3セット継続し、600枚少々のメダルを獲得します。

あと4セットほど継続すればお題クリアとなったんですが、3セット目のレースで敗北し、初のスロットタイマン編は、アンディの敗北で終了となりました。

(担当:松崎D)