第788回 2015/06/09放送

エンブンのパチスロ8耐

出演者

エンブン、そり(イタガキ)

MC-
企画の舞台大劇長嶺店
対戦機種『ハナビ』『パチスロ修羅の刻』『パチスロ黄門ちゃま 喝』

熊本の若手お笑い芸人・エンブンが東京に旅立つことになりました。構成作家の養成学校に通うためだそうです。

150609_k1 150609_k2

ご存じない方も多いと思いますが、エンブンは猿人文化というペンネームでラジオや雑誌にネタを送る「はがき職人」としても活躍しています。瞬発的に面白いことを言う芸人よりもじっくり練って面白いことを生み出す作家さんの方が彼には向いているかもしれません。

150609_k3 150609_k4

ということで今回はエンブンを送り出すサヨナラ企画として8時間耐久の実戦を行いました。まずは開店からAタイプの「ハナビ」を遊戯し、お昼過ぎから「パチスロ修羅の刻」へ。いずれも900Gオーバーの大ハマりを食らい、最大-2000枚まで追い込まれました。

150609_k5 150609_k6
150609_k7

そしてラスト3時間は「パチスロ黄門ちゃま 喝」で勝負。ここではコンスタントに「印籠チャンス」を引くことができ、「家康降臨」も成功させるなどして、1100枚取り返すことができました。

150609_k8 150609_k9

大勝利とはいきませんでしたが、エンブンは台の特徴を的確に紹介するなど頑張ってくれました。東京で夢をつかんでまた熊本に帰って来て欲しいと思います。みなさんも応援お願いします!

(担当:)