第724回 2014/02/25放送

症候群

ども~みんなのアイドル松崎Dっす!
私、今年33歳とおっさんの階段を着実に登っております…が!しかし!
精神年齢は、18歳のまま…間違いなくピーターパン症候群です。
「そろそろ落ち着かねば」と思うこのごろです…が!しかし!それはどうしようもありませぬ…
という事で、見た目はおっさん、中身は18歳、このまま歳を取りたいと思います。

さて、前置きが長くなりましたが。
こんど放送する「ヒキ弱王決定戦!」を収録しました。
今年も、とんでもないヒキ弱さんが大集合~~!
詳細をお話したいんですが、まだ言えませぬ…

ということで、来週から2週に渡ってお送りするので爆笑必死の「ヒキ弱王決定戦」を見て下さ~い!

(担当:松崎D)
第723回 2014/02/18放送

今・・・誰に

♪たたけ、たたけ、たたけ~、おいらにゃ~けものの~
血がぁ~さわぐ~ どうもたたけはらDです。
今週の放送で、イタガキが憧れの漫画家・板垣恵介先生にインタビューしました。
鮫Pがコンパニオンの局部を撮影して係の人に怒られるという残念ハプニングがあったものの、彼らにとって一生の思い出となったに違いありません。

そのVTRを編集していると、隣で編集していたディレクターさんに・・・
「竹さんはいま誰に会えたら嬉しいですか?」と聞かれました。
うん、その問いに答えるのはとても難しいよね。
会いたいのはご存知、クッキングアイドル アイ!マイ!まいんちゃんかな~。
でも今のまいんちゃんに会いたいかと問われるとそうでもないかも…
もう15歳だしね。ああ~でも会ったらやっぱり嬉しいかもな~
どっしよっかな~
「あ、そすか。ぼかぁ吉井和哉っすね~♪太陽が~萌え~ている~ ギンギラギンにさりげなく~」
どるぁぁぁ!ドルアーガの塔!ちゃんと聞けや~!!
太陽に萌えやがってからに!この世に真っ赤なジャムぬったろか~!
このっ!このっ!
たけど~るるるる~。
この人編集の合間に肩をもんでくれるから好き。
デコルテラインのマッサージが上手いから好き。デコルテて。

(担当:竹原D)
第722回 2014/02/11放送

ども~

ども~アナタの松崎Dですよ~。
さて、今回はバレンタイン直前企画でしたが、アナタのバレンタインはいかがでしょうか?

私の心の叫びを聞いて下さい。

義理はいらねぇ!本命をくれ!

世の男性はけっこう思っていると思いますよ。
だって…返すのが面倒なんだもん!

(担当:松崎D)
第721回 2014/02/04放送

手が・・・

節分っすね。たけはらDです。
となりのお寺から子どもたちの豆まきの声が聞こえております。

我が家はというと、奥さんと庭でナフタレンまき。
猫よけに置いたペットボトルを意にも介さず、塀の上に置いたトゲトゲの障害物をよゆーで飛び越えていく野良猫ちゃんどもの夜中のコーラス大会がいよいよ度を越してきたので苦手だと噂されるこの白色で昇華性を持つ固形物を1キロほどまいたることにしたわけです。

しかし!この原稿を書いてるそばから裏でちゃん猫の声がする。
なんざい!手がナフタ臭くなっただけかい!
次は怒りのパラジクロロベンゼンまいたろ。

ま、言いたかっただけなんですけどね、パラジクロロベンゼンて。ふふ。
インターネッツによると猫よけには20000hzぐらいの超音波が効果的で
2000円ぐらいでその機械が買えるとのことなんですが、そんな音波がずっと出ているとなんか気持ち悪いので他の方法を探しています。
やさしく猫ちゃんを追い払う方法ご存知の方いましたら教えてくださいませ。

(担当:竹原D)
第720回 2014/01/28放送

不思議

ども~みんなの松崎Dですよ~。

この前、久しぶりにホールへ行った時の話をしたいと思います。
私、大のジャグラー好きでありまして、その日も愛する「アイムジャグラー」を打って
おりました。すると、私の肩を叩く人がいたので振り向くと…
まったく知らないおば様…「こんな人知り合いにいたっけ?」と思いつつ、その人は、手招きをして、自分の台の方へ導きます。

すると「ゴメンけど揃えて!」なんと目押しのお願いだったんです。

「はっ!」っと言う私…なぜかと言うと…
 そのおば様はシマの中央に座り、私はカド台で打っていたので

「なんで」?ってなりますよね?

その理由は聞きませんでしたが、不思議な出来事でした。

(担当:松崎D)
第719回 2014/01/21放送

が過ぎる!

「ちょっとそこ!モデルの局部はアップで撮らないでください!!」
んぷぷ、どこの地方番組だよ、新台発表会の撮影に東京まで来てそんな恥ずかちー怒られる方するなんて。うけるー!
え?うち? なにやってるんすか~鮫さん!
プロデューサー自らカメラマンをかってでたのはいいですが、これはいただけませぬぞ~。
怒られるのはまだいいです。私が憤っているのはそのときの局部の映像が残ってないことです!これでは怒られ損、もはやキングクリムゾンじゃないですかっ!

ども、たけはらDです。
ジョジョのキングクリムゾンの能力は「この世の時間を10秒間消し去る」だそうですね。意味がよくわかりませんが、鮫さんが撮った局部はキングクリムゾンにクリクリされたのかもしれませぬ。残念無念。

さて、ここで改めまして御礼です。
番組にメールをくださったり掲示板に書き込んで頂いているみなさま、大変ありがとうございます。漫画家のファンレターに対するコメントではないですがしっかりと読ませていただいております。
最近のコメントではカルトクイズに関する感想、嬉しい限りです。
クイズを出した冨田浩二くんは若干21歳ですよ。末恐ろしっこでございますね。
彼もまた筐体の局部を映した問題を好む局部マニアなのであります。
第2回も必ずや開催しますのでみなさんぜひ参加してくださいませ。
頑張りますので「下ネタが過ぎる!」と見捨てないでくださいね。

(担当:竹原D)
第718回 2014/01/14放送

プレビュー

番組を放送する前って、間違えがないか、放送していいのか、多くの人がプレビュー作業に携わります。もちろん番組のプロデューサーのチェックが一番厳しいんですが。

「パチスロの怪しい噂が集まるBAR」をプレビューしていたプロデューサーから私めの所に一本の電話が入ったのです。

P:あのさ~「チ○○」はまだいいんだけど、「マ○○」はヤバよ!

松:あ~やっぱりそうですよね「マ○○」は、放送しないほうがいいですかね?

P:そうだね~

松:じゃ、まさるくんの口もと隠せばどうですか?

P:そうしよっか、他にも差し替えてほしいんだけど「チ○○」のコメントフォローのスーパーは青で「マ○○」はピンクにしてね♪

松:了解すますた!「チ○○」青で「マ○○」はピンクに差し替え、すぐに納品いたします!

隣にいた同僚:(大爆笑!)そんな話会社でするなよ!

てな会話が裏では繰り広げられていました。
はい、ごもっとも。

こんな会話ができる仕事って凄すぎる!

(担当:松崎D)
第717回 2014/01/07放送

ピーターパン症候群

あけましておめでとうございます。
16年目に突入したパチプレTV-R、今年も宜しくお願い致します。
もうすぐ40、しっとるけのたけはらDでございます。
40歳は不惑の年と申しますが、関係ありませんね。
締め切りに間に合わないどうしよう。道に迷ったどうしよう。
うんちを踏んだどうしよう。
ああごめんなさいごめんなさい。相も変わらず惑うことばかり。
もはやこのお仕事をはじめた頃からそのメンタルは1ミリも成長しておらず、随分長いことピーターパン症候群を患っておるわけでございます。

こんなトイザラスキッズな私の生きる支えが、毎週月曜日発売の週刊ヤングマガジン。
とりわけ「なにわ友あれ」という走り屋のヤンキー漫画を楽しみにしていまして掲載がお休みだったりするとその週は月曜日から調子が悪く、仕事をさぼってラーメン屋さんで単行本の1巻からおさらいをしなくては生きていけないというハマリっぷりなのです。
ううむ、しかし40歳でヤンキー漫画がないと生きていけぬとは恥ずかしい気がしないでもない。

竹:「城次師匠~55歳の師匠はもう漫画とか読まないですよね~。」
城:「いや、読むよフツーに。」
竹:「え、鬼平犯科帳ですか?」
城:「いやいや、ボクが特に好きなのはWORSTやね。」
竹:「うおお、まじっすか?クローズならまだしもWORSTっすか?」

なるほそ。上には上がいたもんどす。
師匠は中でも武装戦線(作中に出てくるチームの名前)が好きらしく、名古屋では武装のジャンパーを見つけてはしゃいでいらっさいました。

はてさて今年のパチンコ業界も漫画とのタイアップ機が数多く出るようですね。
噂の段階ですが、映画化の話もある「寄○獣」がスロット化するならぜひ打ってみたいものです。ここで番宣。来週のパチプレは今年リリースの噂があるスロットについて語る「怪しいパチンコの噂が集まるBAR」を放送しますよ。お楽しみに。

(担当:竹原D)
第716回 2013/12/24放送

私が考える番組の~

いやあみなさま今年もユーラシア、アフリカ、オセアニアりました。たけはらDでございます。今年のパチプレTV-Rを振り返りまして私が考える番組の3大ニュースを発表したいと存じます。

第3位「イタガキの台頭」
今年はイタガキの2人が番組に頻繁に登場するようになりました。
2月のWPCの優勝をきっかけに鯱リーグに参戦し、スロット企画でも活躍。
プライベートではクズの類いに入りますが(笑)とても勉強熱心な2人なので今後もレギュラーメンバー共々愛して頂ければと思います。

第2位「パチぶらっ旅の復活と終了」
今年の5月、2年ぶりに城次師匠の人気企画が復活しました。すると城次師匠はスロットで破竹の3連勝!毎回各地の美味しいものを戴いて帰りました。しかし10月に行われた「真ヅラ王決定戦」で完封負けを喫し「パチぶらっ旅」の名前が使えなくなってしまいました。今後は「パチプレっ旅」をお楽しみに。

第1位「777回&15周年」
なんといっても思い出深いのが、番組放送777回記念に行ったジャグラー企画。
7を15個同時に揃えるという難題にスタッフ総出で挑戦し、4回目のチャレンジで見事成功を収めました。今回5台同時でしたが、放送が1000回を越えた暁には10台同時に7を揃えるという企画もいいですね。

来年は3月に放送800回を迎えます。楽しい企画を考えておりますのでパチプレTV-Rをよろしくお願い致します!!

(担当:竹原D)
第715回 2013/12/17放送

うれしいっす!

ども~年内の仕事を、ほぼやり終えた松崎Dっす!
今年は、なかなか休みの取れない多忙な年だったので早く一段落ついてスゲ~うれしいっす!あとは、クリスマス、正月を楽しむだけ~とうれしい年末になりそうです。

さて、今回の特集企画「城次サンタのメリークリスマス」
毎回、ミラクルを起こしてくれる城次さん今年は、プレゼントを全部獲得するという偉業達成してくれました。ホントに城次さんらしいです。

獲得したプレゼントは、年内にはお届けできると思いますのでどしどしご応募ください!お待ちしていま~す!

(担当:松崎D)