第866回 2016/12/27放送

喜怒哀楽

さて、これが2016年最後の編集後記になります。
この大事な回を隊長で良いのか?
という疑問はとりあえず捨てておきましょう。

今回の視聴者参加の全員集合企画。
パチプレTV-Rらしい企画で、収録も楽しかった!!
結果は…強いですね、あの方。
全員集合すると異常な力をみせるあたり何かしら持っているのでしょう。

2016年の熊本は「喜怒哀楽」がありました。

「哀」の部分が強くでた1年になりましたがそんな中で、パチプレTV-Rから「楽」を送り届けられたなら幸いです。
2017年はパチプレTV-Rも熊本も「喜」の多い1年になりますよに!!

えーっと、残りの「怒」は新年も大ハマりするであろう城次さんにおまかせしましょう(汗

(担当:ハヤタ隊長)
第865回 2016/12/20放送

ことしも残りわずか

年内のパチプレTV-Rの放送は、きょうの分を無事終え、27日を残すのみになりました。2週連続企画の前編はいかがだったでしょうか。パチンコそしてパチプレTV-Rファンで参加してくれた視聴者の方々は、出演者に劣らずキャラが濃かったです。初めての共同作業⇒「目押し」は一部からはタイトル通り「一緒に頑張ってる感」があって楽しかったとの声も。またもや予測不能の大どんでん返しで優勝ペアが決まります。是非後編もお楽しみください。

ちょっと早いのですが、ことしも1年間パチプレTV-Rをご覧いただきありがとうございました。そして来年もよろしくお願いいたします。その来年ですが、元旦から1年のツキを占う実戦ロケを予定-しています。当日はメンバーの誰が実戦するのか!12月26日必着でメールでご応募ください。ヒント複数です。ズバリ当った人にはパチプレTV-R特製グッズを送ります。

収録現場を見かけた方へ、もし出演者がコインや玉を出していたら、心の中で拍手をお願いします。「くっそー。それ俺が打ち込んだ分だボケッ」くらいだったら声を出さずにどうぞ。でももし打ち込んでいるようだったら、場合によっては近づかないほうが皆さんのためかと!遠目であれば「ウワアァー、お気の毒、引き弱」「あれが正に鬼の形相だ」「ぎゃはは~笑える」など、どのようなリアクションをとられてもOKです。

(担当:河北P)
第864回 2016/12/13放送

そこ

パチプレほど、個性的な出演者がいる番組ってそうそうはありません。
番組を取り仕切るMCに、熊本の至宝城次さん、何でもできるまさる、機種説明がうまいイタガキ、暴走する久美さん、かみかみのイサオ…
かみかみのイサオ!お気づきの方も多いかもしれませんが、奴のかむレベルが半端ない!

今回の企画でも「チャンスゾーン」を「チャンスジョ〜ン」と…普通そんなかみ方するか!?というかみ具合。まぁ〜おもしろかったですが他の収録でも、かなりかみまくっておりまして。ワンフレーズに1回はかむ!「そこかむか!」という所が多いのでもし、どこかで奴がかんだらツッコであげてください。
根は優しく、いい奴ですよ。

(担当:松崎D)
第863回 2016/12/06放送

ワンパンマン

ジンクピリチオン配合~ッ!たけはらDです。「ジンクピリチオン効果」っていう言葉があるらしいですね。何かといいますと、これはシャンプーのCMでアナウンスされてた言葉なんですが、それを聴いた視聴者が「はい?ジンクピリチオンってなんですのん?よくわからんけどなんかすごそうやし…せや買うたろ」と思いはって売り上げが伸びてまうっていう効果らしいです。つまりはキン肉マンで言うところの「言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ」ですから、「屁のつっぱりはいらんですよ効果」とも言い換えられましょう。

161206_su

この手法を使えば大したことのないレポートでもえらいこと書いてるように見えまっせ!という主旨で、とある学者さんが紹介しておられたのですが、よくよく思えばこの編集後記の書き出しも大抵この手法のワンパターン。ワンパンマンなんでございます。強い。兎に角冒頭に訳のわからん言葉を吐いてあたかもすごい文章であるかのように粉飾する。虚勢をはる。己を鼓舞する。昆布茶をすする。
もしかしたらジンクピリチオン配合も過去の原稿で書いているかもしれません。その場合はお許しを。
ひょっとしたら番組の構成にもジンクピリチオンを配合していくと視聴率がUPするかもしれませんね。
奥:ジンクピリチオン配合の奥田圭です。
岩:タウリン1000mgの岩清水愛です。
奥:やりますね、でも私はエマルジョンも配合してます。
岩:じゃあ私はピロクトンオラミンを…
ピロクトンオラミンは毛生え薬に使われる成分…やめろし!髪の話は。

(担当:竹原D)