第862回 2016/11/29放送

裏”週末実戦倶楽部〜ハヤタ隊長編〜

今週の放送はイサオくんの週末実戦倶楽部でした。

この収録に立ち会っていた隊長は
フラ〜っとパチスロコーナーへ。

日曜日ということもありたくさんのパチスロユーザーが実戦しているのをみていると
隊長のパチスロ欲求が。

dsc_4507
↑本文と写真は関係ありません(^^)

というより先日放送された目押し対決以来がっちり心を掴まれている「クランキーセレブレーション」欲が押さえきれずイサオくんの実戦中に”裏”週末実戦倶楽部を敢行(汗。

着席1ゲーム目にボーナス告知音が発生!!
どうやら前の方がリーチ目を見逃してやめられてたみたいです(汗。

んで、これがあれよあれよと連チャンし気づけば1500枚ほどのコインを獲得。

イサオくんの実戦は残念なことになりましたがその裏で一人ほくそ笑む隊長でございました(笑)。

クランキーセレブレーション、面白すぎる♪

(担当:ハヤタ隊長)
第861回 2016/11/22放送

そもそも

くあああ、くけけけ、ひっひっひ。あまりにも書くことがなくて気色の悪い笑い方でも考えて文字数を梅太郎。誰よあんたは。たけはらDです。

いやあ昨日の晩から書くことがない。朝になっても書く事がないので1日を過ごしてみるとやはり夕方になっても書く事がない。しょうがないので書く事がない事を正直に書いてみてるけど、その事以外に書く事がない。皆無。博麗霊夢。これは書かない方がマシなんざねの?でもこのあと撮影で管理人さんと会うので、原稿を出してないのあれば烈火の如く怒られる。そもそも金曜日に出さないといけないシロモノを火曜日まで出してないのだから怒るのも無理なきことなるも、普段温和な人が怒るのは怖い。かと言って強面なオッサンに怒られるのが怖くないかといえばやっぱり怖い。管理人さんは温和で強面なのでとどつま最強に怖い。そうだ、唇を中指で弾いてぷるぷる言わせて遊んでみよう。うん、手の動きがエロいね。文字数が稼げてきたところで最後に今日の一言。

コンビニで可愛い店員さんがいた時は、商品を受け取る時に人差し指と中指をかぎ状に曲げて、クイっとレジ袋を受け取るとセクシー。

(担当:竹原D)
第860回 2016/11/15放送

少しで

あと少しで今年も終わりますっ!
歳とると時間が経つの早いすっね〜
この前年末と思っていると、また次の年末がやってくる
そりゃ歳とるはずですわ。ただ時間が過ぎて歳老いていく…

来年こそは、いろいろと計画していたことをやりたい!
いや、やらなくてはいけない!と考えています。

パチプレもあと少しで20年。20年ってホントにスゴい!
これからも長く続くことを祈り、寝落ちしたいと思います。

(担当:松崎D)
第859回 2016/11/08放送

新基準も悪いものではないですよ♪

もう11月ですよ、みなさん。
2016年も残り2ヶ月をきりました。

今年は熊本も大変な1年でした。
ちなみに隊長も大変な1年でして(汗。

さらにはパチンコ業界も大変な1年でした。
というか、これから残り1ヶ月半が一番大変だったりして。

今回、イタガキの2人が打っていた新台「CR花の慶次X〜雲のかなたに〜」も新基準となる1/320の機種になっているのが代表で、これからの1ヶ月半でこれまでのシリーズでは1/400だった機種が、1/320になって続々登場するのです。

「なんだよ〜スペックダウンかよ〜」

なんて思う方も多いかもしれませんが、正直隊長的には楽しみでしょうがない。
特に今回の慶次なんて、「CR花の慶次」が1/320で打てるって思うと嬉しくないですか?
さらに4個返しが主流になれば、千円あたりで遊べる時間が長くなる!!

これまでの機種ではいわゆるボーダーというものが、16回/千円だったりするわけですよ。
ちなみにこのボーダーで1/400が千円であたる確率は約3.93%くらい。

で新基準で4個返しになるとボーダーが22回/千円とかになると、千円であたる確率は約6.65%となるわけですよ。

「…大して変わんないじゃん」と思われる方もいるかもしれませんが、隊長のようなおこづかい制の人間には、この差は大きいんです!!
と、長々と書き綴ってしまいましたが、これから年末までに出てくるBIGネームも出玉だけではない楽しみ方を見つけてくださいね!!

(担当:早田隊長)
第858回 2016/11/01放送

弾丸

「何じゃこりゃ」111で1が揃って大当たりの日です。そしてTAIMANでアンディー・ブラウンがガッツリ頑張ってくれました。でもよく乗ったな~。アンディーが打つと楽しそなんだよな。
そのアンディーの腹違いの兄弟そりと足利ぼん、それにスタッフのあわせて5人で久し振りの名古屋に行ってきました。今月下旬には熊本のホールにお目見えするという花慶の最新シリーズを打ちに。その模様は次回の放送です。一足早く花慶の魅力をお伝えします。
名古屋はゼロ泊2日の勝負旅。正確には熊本を出て、熊本に帰ってくるまでが丁度24時間という弾丸ツアーです。何でこうなったのか、面白そうだからだったから、それに宿泊代を削って少しでも経費削減したかったから。でも肉体的に結構ハードな旅でした。因みに1泊したところで、経費はさほど変わらなかったことに愕然。結果はどうだったのか・・・。それは秘密です。
さて、花慶の導入に因んで「我こそは傾奇者!」と題して視聴者参加の企画を開催します。
このホームページから応募できますよ。それから視聴者参加型といえば、12月の放送では、出演者と視聴者がチームになって戦う企画を考えています。こちらもよろしくです。

(担当:河北P)