第750回 2014/08/26放送

はずかちー!

Aerosmithの名曲Walk this wayの邦題は「お説教」。
たけはらDです。
ぼんちゃん、今回の企画もスケッチブックに台の情報を書いてくれたりしてなかなか良かったけどもね、いかんせん誤字が多過ぎるよ。

細かいようだけどね、パチスロ必殺仕事人の「パチ」の部分はひらがなだからね。
「ぱちスロ」と「パチスロ」では京楽感が全然違うっしょ。そこ大事だからね。
次に「擬似ボーナス」。
「擬」に手へんがないのはまあ間違いじゃないけど、「似」が「以」になっとるのはいただけませんよ。
これだと(疑以)ぎいボーナスだよ。略すとギースだよ。蒼天の拳かって!
まだまだありますよ。これも台のタイトル。
「パチスロ鉄拳3rd」よーく見ると「拳」が「挙」になってるからね。
これじゃ(鉄挙)パチスロてっきょサードだからね。
パチスロの撤去が仕事の3塁手ってもはや意味わかんないからね。
ていうか怒られるし。まあ今回は小さくスーパー入れて訂正しとくけれども。
そり「たけはらさん、これよくみると鉄拳3rdじゃなくて鉄挙3ndになってます!」
なんだパチスロてっきょサンドか。サンドの撤去なら問題ないね。よかったよかった。
ておい!手負いの虎。うしおととら。
こーなりゃHP原稿に書いて辱めてやるぜ! うわーはずかちー!

(担当:竹原D)
第749回 2014/08/19放送

ぎおん

わたしまーつーわ♪いつまでもまーつーわ♪
残念、竹の方でした。たけはらDです。

漫画の擬音ってありますよね。
ワンピースの「ドン!」ジョジョの「ズキュウウウン」福本作品の「ざわ」などに
代表されるあれです。
テレビ番組などでも話題になっていましたが、カエルを殴る時に「メメタア」などという擬音を当てるなんて天才のなせる技ですよね。
140819_su
しかし私が最も好きな擬音は「レモンエンジェル」の「ジュン」でございます。
「ジュン」の使用は大体が女性の股間の近辺で、セクシーな状況に限られるので説明は控えますが、当時「これはもはや発明」と感動すら覚えたものです。
次点は遊人の「もみん!」です。「あみん」ではないですよ。
「ぷりん!」だったらイタッテ普通。そこを「揉む」という動詞を織り込みつつその柔らかさも表現してしまうという恐るべきエロ擬音でございます。

そいえばいつだかここで擬音の話をしたような気がするな~。
そう思って調べてみると去年の5月にしてますね。すっかり忘却。
そのときはアンタ「くわっ」が好きて言うとりますやん。成長がありませんね~。
とほほ。徒歩。歩きめですの原理。

(担当:竹原D)
第748回 2014/08/12放送

歌え~

ども~カラオケが苦手な、敏腕Dです。

カラオケ…2次会とかでけっこう行きますよね。
私、カラオケが超~苦手なんです。

何故かというと、音痴だからです。
しかも、相当な音痴で、周りを不快にさせてしまうので、絶対に行きたくありません!

でも、みんなが行くのに一人だけ行かない分けにはいきませんよね~
そんな時は、存在感を限りなく0にします、空気になるように徹します。
でもね~、空気にはなれません、人間ですもの(笑)
140812_su
歌え~!歌え~!の連発です。
で、歌うでしょ。周りの人の顔を見ると、呆れてるか苦笑い…
だから~歌いたくないって言ったじゃん!

ま~1回歌うと、開放されるんですけど、カラオケだけはホントに苦手なんです。
だれも誘いませんよ~に~。

(担当:松崎D)
第747回 2014/08/05放送

戻って

ども~、最近スロットで負けこんでいる松崎Dっす!
ジャグラーで勝率5割と豪語していましたが、ここ半年くらい2割ほどに急低下しています。なので、ちょっぴり分析してみました。

①打ちたい台がなくても手を出してしまう。
②予想以上に追ってしまう。
③今から出る台!?をアッサリと捨ててしまう。
④設定を入れているお店が減った

①は、ゆっくり打つ時間があまりないので、手を出してしまうんですよね~
②は、そのままです!今までは、「ここでヤメる」というの決め手打っていたんですが、最近は、ダメです…追ってしまいます。
140806_su
③3連して100Gほどでヤメというパターンが多いです。
この前は、それでヤメた台をオスイチで、9連されてしまいました。
④感覚的にですが、そういったホールが増えてきたような気がします。
もちろん、そうじゃないお店をいっぱいあると思います。
要は、ホール選びが重要ということです。

こうやって、冷静に見てみると何で負けるのかが分かります。
もう一回、初心に戻ってジャグラーを打ちたいと思います。

(担当:松崎D)