第728回 2014/03/25放送

セ〇シー

次週は久しぶり「城次のパチプレっ旅」。
私の大好きな人吉市に師匠と行く予定だったのですが、「800回記念企画」を2週担当することになったため、これを松崎Dに譲ることになりました。

ここは城次師匠にひとつだけ進言をば。
「新しいGODだけはヤメておいてくださいね。私が打った感じ、かなり一か八かです」
「え、打とうと思とったとに… わかった!肝に命じとくけん」

そして先ほど、予告用のVTRが松崎Dから届いたので観てみると…
師匠、嬉々として「ハーデス」打ってますやん。
あれほど言ったのに…私のことなんてどうでもいいのね…キーッ!
オンエア前なので詳しくは言えませんが、鮫Pによると
松崎Dがかなり誘惑したため、ついぞハーデス勝負に出たらしいです。
私の進言が正しかったのか、それとも松崎Dの誘導が正しかったのか…
結論は次週をお楽しみに。

そいえば、画角の隅にしょっちゅう映り込んでいた大竹まことを小さくした感じの
鮫島Pが、この春卒業です。「お前等の面倒見なくてよくなるから清々するわ!」と
憎まれ口を叩いてあそばされてましたが、誰よりもこの番組を愛してくれていただけに
とても残念です。
しかし!そーむとかいう出張費やらタクシー代やらおこづかいをくれる部署に移動なので
我々にセクシー代をご馳走してくれると期待して送り出したいと思います。
セクシーばんざい!ありがとう鮫さん!

(担当:竹原D)
第727回 2014/03/18放送

800回

♪あばれはっちゃく鼻づまり~。
ええっ?鼻づまりじゃなくて鼻つまみ?
まじっすか。今の今まで存じませんでした~。
花のおちこぼれたけはらDです。

さて、1998年に放送を開始したパチプレTV-R、今回であばれ800回。
企画ではさすが800回!ともいうべき素晴らしいヒキが展開されました。
まずはその組み分け。8人を2人1組の4組に組み分けしたのですが、なんとその組み分けが鯱リーグの組み分けと全く同じとなりました。(いつもと変わり映えしないということで引き直しになりましたが…)
果たしてその確率は?ということで数字が知りたくなったのですが私の数学の成績はおちこぼレベル。鮫Pに助けを求めると…
「よっさ、日大芸術学部の俺にまかしとけい!」と心強い返答。
さすが鮫さん。と思いきや、KAB技術部の精鋭の皆さんが確率の計算をしてくれ、答えを出してくれました。
その答えと式がこちら。

「答えは1/105となるのではないでしょうか(甘デジくらいの確率ですね)8人を2人組に分けるのは8C2×6C2×4C2×÷4!=28×15×6÷24=105通り(Cは集合、!は階乗)」

うん、なるほそ。さっぱりわからん。わかった振りして話あわせとこ。
「やっぱり1/105でしたかぁ~。ボクの見立てでは1/104だったんですけどねっ…いやあ惜しかったなあ」
「うん、104はありえませんね」
「で、ですよね~」

さて確率の話はさておき、今回愛ちゃんがお座り一発を見せてくれました。
しかも開始5秒、玉がチャッカーに入った瞬間のパールフラッシュでした。
節目の回で番組最速の大当り確定を見せてくれるとは、愛ちゃん持ってます。
来週は「8んこミッションクリア大作戦」の後半です。そして新年度に向けた新展開!「TAIMANスロット編」スタートに際して若手によるオーディションの模様も放送します。ぜひご覧くださいませ。

(担当:竹原D)
第726回 2014/03/11放送

改変期&SP寄稿

だいぶ暖かくなってきました。
もうすぐ春!そう~寒い冬もようやく終わりますぅ~。
4月と言えば、進学や就職など人が動く季節でもあります。

テレビの業界も、番組が終わり…この時期に新番組が始まる…
というサイクルなんです。
もちろん人の移動も然り、私、このパチプレを外れるんじゃないかと戦々恐々しておりましたが…

なんとか、今年度もやらせていただけることになりました。
なので、頑張っておもしろい番組作りに励みたいと思います。

担当:松崎D

********************
特別編
********************

なにか大きなチカラがオレを嵌めようとしている…。
暗黒面のフォースか、はたまた組織の陰謀か…。
そんなにみんなが言うように品性下劣な人間でもないんでっせ。
何の話しかと申しますと、ウチの優秀な?ディレクター連中のこと。
やれ編集室で「チ○コ」だ「マ○コ」だと叫んでいるとか、キャンギャルの局部を撮影して怒られたとか…。
編集後記に書き倒しやがって…。

ソコだけ強調するから、そんな人間だと勘違いされるだろっっ!

「チ○コ・マ○コ」事件に関して言うと、「怪しいパチンコの噂の集まるバー」にて、まさるくんがそうした発言しているのをそのまま使ったバカDに対し、怒りの鉄拳を見舞っただけのこと。

「局部はダメよ」事件に関しては、慣れないカメラを回している時に、イタガキ・ボンが話しかけてきたもんだから、カメラを操作する手がソコをアップにした状態で止まってしまっただけのこと。

ホンットに何でもないことを針小棒大に書きやがって!!

ま、それも普段の言動が品性下劣だからしょうがないか…。

というわけで、そんな品性下劣な側面も持つワタクシも別のマジメで高貴な側面を買われて、お堅い部署に異動することになりました。
1年11カ月の短いお付き合いでしたが、アホなスタッフや目立ちたがりの出演陣のお世話から解放されると思うと、ホッとするやら快哉を叫ぶやら小躍りしてしまうやら、ちょっとだけ寂しいやら…。

いや、本当にちょっとだけ、ホンのちょっとだけなんですけどね、寂しいのは。

ワタクシがいなくなっても、「パチプレTV-R」は今後も楽しい話題・情報を伝えていきますので、変わらぬご愛顧を!

担当:鮫P

(担当:-)
第725回 2014/03/04放送

絶好調

♪とにかくこの世はせっち辛いがが~ せっちせっちセチオリンピック。
ソチやろ!たけはらDです。
ソチオリンピック、成功して良かったですね~。
開会式で4つめの輪が開かなかったときには、パチプレのオリンピック応援企画で輪が5つできなかったせい?と心配しましたが、閉会式ではそれを逆手に取った演出もされたそうであっぱれ富士山あっぱれお嫁さんにカモンカモンカモンであります。
シブガキ隊のアッパレ富士山がリリースされたのは1984年。その年はロサンゼルスオリンピックでしたね。「イーグルサム」って覚えてます?
確かロス五輪のキャラクターでアニメをやってたんですよね~。
かけ声があって「ハットハットハットット~イーグルハットでおっとっと~」とのたまいながら手品で何でも解決するという最早オリンピック関係ないやん!みたいなアニメだったと記憶しております。知らないよねみんな。
では最後に小学生の頃に流行った必殺ダジャレをひとつ。
シブガキ隊が早起きして新聞を待っていたよ「しんぶんがきたーい!」
うむ、絶好調。寿司食いにいこ。

(担当:竹原D)