第641回 2012/06/26放送

冥王星

今回は、超人たけちゃんマンの話。
たけちゃんマンとは、パチプレのディレクターのディレクターです。
別にたけちゃんマンとは呼ばれてはいません、僕が勝手に心の中で呼んでいるだけです。

ハイ、そんなのどうでもいいです…(以後、竹原D)

この竹原Dは、身長180cm以上、しかも爽やかイケメンで物腰も柔らかく、とにかく優しい!
僕が女だったら、絶対押し倒すぐらいのナイスガイ!
そんな竹原Dの何が超人かってぇ~
「もの凄い量の仕事を坦々とこなす!」
具体的には言えませんが…“いつ寝てんだ”てなくらいの仕事の量を
涼しい顔してこなしています。しかも、仕事内容がパーフェクト!

さらに、疲れた所や、愚痴を言っている所、怒っている所も見たことないので
本当に人間?って僕は疑っているんですけどね。
たぶん冥王星あたりから来た宇宙人に間違いない!

(担当:松崎D)
第640回 2012/06/19放送

カールソ

つっこみたい気持ちっす。
なに告白してくれてんのよこのド変態!
いやいや違うんすよ、いやいや違いはしないけど…
あれ?オレなにいってんの?たけはらDです。
私はフリーのディレクターなんで上司はいないんすけどね。
上司的な関係の人がボケたときって皆さんはどう対処なさいます?
つっこみたい気持ちをグッと飲み込んでますか?
それともスリッパですぱこーんと突っ込みやがりますか?
どうすればよいのでしょうぞ、げに難しき社会生活。
教えてたもれまちこ先生。

昔の話ですけどねカーソルってあるじゃないですかあ。
パソコンの操作を丁寧に教えてくれる先輩が「カーソル」をずっと
「カールソ」って間違えてましてね。
「違うってカールソそこじゃなくて、カールソはここに置くの!」
ってずっと間違えてるんですよ。
「カールソってなんじゃい!業界人か!」
なぞと言えるはずもなく… 笑いをこらえて説明を聞いてました。

最近ですとフリップをフィリップとおっしゃる方がいましてですね。
「ちゃんたけ、フィリップ用意しといて」って仰るもんですからフィリップなんて外人いたっけな。ひょっとしてセクシーなお店に連れて行ってくれるの?とわくてかしてみるもどうやらそれはクイズの解答などに使う厚紙のことらしい。
「それフリップよ!」と突っ込みたい気持ちをぐっとこらえて・・・
「了解しました!フィリップ王子!エディンバラ公爵!」と囃し立て、よいしょするのも忘れない狡猾な私。指摘すれば傷つけかねませんし、一体どうすればよいのでしょうね?

しかしこんなケースもあります。
ある方と打ち合わせしてましたら、私の話を聞いておもむろに先方がメモを取り始めました。
しかしその書いてらっしゃる文字がどうみても日本語に見えない…
「虫が這う文字」ってよく例えていいますよね。まさにそんな感じの例えにぴったりなにょろにょろの文字文字くんです。
私はその方が大のウルトラマン好きであることを見知っておりましたのでそのときこう思った訳です。
(あ、そうか。これが噂のウルトラ文字ね。一応突っ込んどくか…)

「あのこれってウルトラマンが使うというウルトラ文字ですか?」
「ん?…なに?ウルトラ文字って」

…マジで書いた字でした。生きて行くって大変です。
3分経ったし、星に帰ろっと。

(担当:竹原D)
第639回 2012/06/12放送

第三試合は・・・

今回の鯱リーグ、第3試合は凄かった!
放送を見た方はわかると思いますが…矢橋さんに城次さん、この2人本当に持っています!

まず、CRエヴァで、信頼度40%OVERの「初号機×Mark06の槍」を3度ハズす。
信頼度40%ですよ!しかも、郡予告やら金やら擬似連も発生していたので
本当に薄~い所を引いたって感じでしょうか。
スタッフはもちろん、あの城次さんですら絶句させるヒキの弱さ…2012ヒキ弱王…恐るべし!

一方の城次さんは、残り1分でMAXの牙狼で全回転!
遊パチで大当りした後、ほんの数分の出来事でした、ノーマルリーチハズれ後に「FACE OF 牙狼」が発生し、そこから全・回・転!!

この時の城次さんの驚きようがおもしろく『こっで名古屋行くなってヤツば、連れちけ!いっぺん地獄@‘*?P+=』何を言ってるのか聞き取れないくらいテンパッていました。

今回のバトルはまさに神展開、2人の神に感謝です!

(担当:松崎D)
第638回 2012/06/05放送

♪ひーとみ~を閉じて~

 

”カウンターらしきところで打ち合わせ”♪ひーとみ~を閉じて~き~みをおもーうよ~
れれ?瞳って閉じられたっけ?まぶたならわかるけども。
瞳(瞳孔?)閉じちゃったら結構グロいと思うたけはらDです。
私事ではございますが、今週土曜日(6/9 @ぺいあのプラス)番組のOPテーマを歌っている「感情グラフィックス」のライブに助っ人として出演することに相成りました。

 

ちなみに私の役目は
(1)伴奏の再生ボタンを押す
(2)エアギター&エアコーラス
(3)ケーブルを巻く の3つです。
さてマイケル冗談はさておき、「感情グラフィックス」の
”軽妙な掛け合い”応援はもちろんして頂きたいのですが、私が大注目している熊本のバンド
「ヤンキーオリンピック」もぜひ見ていただきたいっす。
「ヤンキーオリンピック」は最低にして最強、変態にして崇高な大所帯バンド。
代表曲「地獄甲子園」「ホモばあさん」「ウホッ!やらないか?」など多数で
「人間便器RECORDS」というナイスなレーベルに所属しています。
とにかく放送禁止過ぎてテレビなどには決して適さないバンドなのですが
いつかはテレビに出て欲しいと願っております。
さて、告知ができたところで今夜は瞳孔を閉じさせていただきます。

(担当:竹原D)