第927回 2018/03/27放送

またお会いしましょう

ついに、我が青春のパチプレTV-Rが最終回を迎えました。私が番組に初めて参加したのは2002年ごろ、音声さんとしてスタジオに入ったのが最初でした。
圭さんにはミュージシャン時代、ラジオに出してもらったことがあり面識がありました。この業界で働きだした頃からかなり優しくして頂きました。思えばこのころ圭さんは30代なんですが、すでに完成されてましたね。変わったことといえば髪が白くなったことぐらいでしょうか。
愛ちゃんに関してはいつが最初だったのか、どうやって仲良くなったのか、ほとんど思い出せません。愛ちゃんはよくUFOの話をしてくれていたので、宇宙人に記憶を奪われたのでしょう。

当時は城次さんがよくMC収録に参加していたので「城次さん声がでかくてバランスとりにくいな~」と常々思っておりました。女性のパンツが大好きな城次師匠。まさかニューハーフにも守備範囲を広げるとは、当時は思ってもいませんでした。
洋平くん、まさるくん、久美ちゃん、イサオくん、そしてイタガキの2人、彼らも宇宙人に記憶を奪われている間に一緒に仕事をするようになり、いつの間にか仲良くなってました。
この番組には他の番組にない素晴らしいチームワークがあったと思います。面白い企画を思いつかないときでも「このメンバーで全員集合したらなんとかなる!」という感じがありました。実際に何度も何度も奇跡を起こしてもらいました。本当に恵まれていたと思います。
応援してくださった視聴者の皆さん、およそ20年に渡って番組存続に尽力して頂いた皆さんに厚く御礼申し上げます。そしてこのHPの番人である管理人さん&影さん、毎回撮影に来ていただいて、出演者が打つ玉の補充など本来しなくてもいい雑務などもしていただきました。本当にありがとうございました。
およそ20年の歴史が詰まったこのHPはしばらく残していただけるということです。パチプレを思い出した際には、こちらに遊びに来て掲示板に書き込んでいただければ幸いです。それではまたお会いしましょう!たけはらDでした。

(担当:竹原D)