Vol.912

もっと忖度されたい!!今年も流行語大賞のノミネートワードが発表された。

「そうだよねぇ〜」と頷けるものもあれば、首を傾げたくものもある。いや全く知らない言葉もなかっただろうか?「忖度」きっと今年この言葉が脚光をあびるまで、読めなかったよね。「違うだろぉ〜違うだろ〜」あれ?忖度した?「インスタ映え」スマホはカメラと化したよね。しかも食べもしない料理まで頼んで・・・。仮面ライダースナック思い出した。

そう言えば、ゴールデンウィーク過ぎくらいに息子が「ハンドスピナー」の画像をSNSにあげたら、キー局のニュースデスクから直接アクセスあって、大騒ぎしたこともあった。「GINZA SIX」よりは熊本は「COCOSA」街頭取材の定位置になったね。

「フェイクニュース」ってのもよく耳にしたけど「これ本当の話?マジ!」と思った耳を疑うようなニュースも多かった。「線状降水帯」なんて数十年に一回の言葉みたいなのもお馴染みになった。「藤井フィーバー」もあったけど「ひふみん」のように、世間の事に我関せず的な生き方も憧れたりして・・・。今年はどの言葉が一番インパクトあったのかなぁ〜。

「35億」はなくてもいいから、「人生100年時代」に突入しているのだから、目先のお金がやっぱり欲しい。

ああ、いつものように12月がやがてやって来る。