Vol.883

2月が28日だったこともあって、2月もあっという間に逃げていき、もう3月も一週間過ぎた。その間に、卒業を迎えられた方には心から祝福を申し上げたい。そして、子育てをされている親御さんたちにも労いの言葉を送りたい。やはり子供を育てるというのは大変なものなのだ。
実際に親になって初めて感じることが多々ある。世間では幼児虐待などの事件が相次いでいるが大変な子育ての中にも、幾多の喜びがあるのだがそれを感じることなく、厳しさだけが大きく感じられていたたに違いない。残念なことである。みんなが幸せな次の一歩を踏み出せる世の中にはなり得ないのだろうか。今の世の中は、毎日様々なニュースがリアルタイムに送られて来るようになった。

我々の子供の頃には考えられなかった便利さである。携帯電話、パソコン、スマートフォン、インターネット、SNSと信じられないようなSF小説に登場するようなアイテムが次々に生活に登場し子供の頃夢見ていた未来の生活が今ここにあるのだ。こんなに便利な時代になったのに、幸せを実感できるような世の中になっていないことが残念でならない。震災の後見つけた日常生活の重要性を心にしっかり留めて、少しでも幸せを実感できる世の中にしていけるのは、我々の重要な役割なのだ。