Vol.843

復興へ!本震から1ヶ月が過ぎた。まだ余震は続いている。
あの大きな揺れを経験した大人も子どもも今でも少しの揺れがあっても、あの時の恐怖がよみがえるのだ。
大人でも恐怖を感じたあの揺れは、子どもたちにも大きな爪痕を残した。あの揺れを経験していない私ですら、震災の後の余震の揺れでもこうも続くと恐怖を感じる。あの揺れを体験したほとんどの人たちならば、ましてやである。

留守宅だった我が家は、最初の前震の後片付けもできず、本震を受けたわけで、それはそれは驚くほどのというか、開いた口が塞がらないほど、メチャメチャにやられた。地震から1ヶ月間を過ぎても手がつけられないような状態も続いているのだ。がんばらねば!
もちろんそれは、住宅が全壊や半壊した方々に比べたら贅沢とも言える、現状なのだ。
いま少しずつ我が家も復旧に向け前進している。