Vol.831

日本列島はまた、冬型の気圧配置になってきた。明日の朝最低気温は氷点下が予想され、
週末寒くなりそうである。こうコロコロ天気が変わるとやはり体がついて行かない。
みなさんも体調管理に十分お気をつけ頂きたい。このあとは三寒四温を繰り返しながら春になる。
そんな今の時期は受験生の皆さんはついに、本番がやって来た。普段通りの力が発揮できるよう、
気をつけて、落ち着いて、試験に臨んでいただきたい。大願成就を祈る。
先週は、ラジオの特別番組の制作などあってまたまた、忙しい時間を過ごしたが、日曜日に幸いなことにホールに出かけることが出来た。前回も負けの報告をしたが今回も、負けって言えば負けのご報告である。ホールに到着するまでは「CR牙狼(ガロ) 魔戒ノ花」を打つつもりまんまんだったのだが、今回は、番組の特集のコーナーで今後ご紹介する予定の「海物語 in Japan」を打ってみた。
大当たり確率約319分の1、確変割合約60%、時短100回というスペックだ。今回も2台を打ち
一台目は7Kほど投資、そして二台目に移行し、3K投資したところで、また、レギュラーで大当たり。
時短消化中にレギュラー大当たりからの確変昇格以後、14連チャンである。

160202_kei1 160202_kei2
160202_kei3

いやいや安心してください。

無駄に勝ってしまうとその後が、問題である。時間に余裕があってホールに出かけると、まだまだ時間があると思うとついつい誘惑に負けてしまう。気になっていた「CR牙狼(ガロ) 魔戒ノ花」の1000回転ほど回ったハマリ台を打つことに。勝っているので、気持ちも懐にも余裕がある事も手伝って、ワルノリに走る。そして、そのワルノリが見事に最悪の展開を呼びこむのである。なかなか当たらず、6000発分ほど打ち込み、単発であたり終了。

160202_kei

その後も、3000発位を別の台に投入し、その日は終了。結構勝たせていただいていたので負けてはいないもののどんよりとした気持ちは拭えないまま家路についたのだ。みなさんには、勝ち逃げを是非ともおすすめしたいが、こんな無意味な価値をした時には、台の動向をみてみる貴重な体験をすることができるのだ。と負け惜しみ・・・。