Vol.815

日中はまだ暑い日もあるが、朝夕の肌寒さを感じると、秋も深まってきたようだ。
みなさんもくれぐれも体調管理にはご留意いただきたい。

先週から17年を振り返ってお届けしているが、人の番組のバトルで勝利して番組MCの座を射止めた私は新しいクール(番組のひとくくりの単位1クールは3ヶ月)からMCの座につけていただき、始まったのだが内容はバラエティー番組の中にホールでのパチンコのコーナーがあるといった感じで、でかけたホールのそばの温泉や美味しい物情報なども紹介していた。勿論パチンコ以外のことにも挑戦するって感じで、まあ、世の中の流れで自粛方向に向かいつつあったパチンコ業界にも対応した作りになっていた。

しかし、その番組も業界の自粛にともなって1年半ほどで終了。しばらくは、遊技機器系番組は姿を消してしまった。それから2年ほど立ったある時、以前の番組とは違う、KABの番組プロデユーサー氏から連絡があり、状況が少し変わってきたので番組を今一度やりたい旨を伝えられた。勿論二つ返事でOKをしたのだが、プロデューサー氏は、私が番組が休止している間に始まったラジオの早朝ワイドでの私のことを気遣ってくれ、「圭さんのイメージが随分変わっちゃいますよ、大丈夫ですか?よく考えてお返事いただければ・・・。」番組は、局始まって以来の早朝の情報番組で、私の立場を心配してくれたのだ。ありがたいことである。

そこまで考えてくれている人ならば、一緒にぜひやらせて欲しいと快諾した。かくして、番組は新たな形でスタートすることになり、新しい番組タイトルは戻ってきたパチプレTVということで『パチプレPTV-R』というタイトルとなった。つまりリターンズである。そこに、私の相方として番組進行に加わることになったのが、今は数々の番組でレポーター、MCとして活躍する、超売れっ子の「岩清水 愛」さんである。