Vol.814

9月も終わりである。早いものだ。番組はまた一つ歳を重ねる。
これも見て下さる皆さんのおかげである。感謝を申し上げる。

さて、17年を振り返ってお届けしているこのページだが、そもそも、藤本一精氏が担当していたパチプレTVには、ゲストを迎えるコーナーが有った。
パチンコが嫌いではなかった私は、当時のディレクターに私も出してくれないか?とお願いをした。その頃は、ブライダルパーティー会場として有名な出水にあるスターライトカフェでスタジオ部分の収録が行われていた。そこに私も呼んでいただけることになった。そして、メインMCである藤本氏とバトルをやろうと言う話になり、そのバトルで勝てばご褒美に番組MCの権利を与えてもらえるということで対戦することになった。迷惑なやつである。

150929_kei

そしてバトル当日ホイホイと会場に向かいバトルが始まった。パチンコバトルだったが今となってはなんの機種だったかよく覚えていない。ただ、場の空気を読めない私は勝利を収めてしまい、かくして番組MCの権利を獲得してしまったのだ。
番組という性質上すぐに交代とは行かなかったものの、次の改編の際に声をかけていただき、番組MC についたというわけだ。しかし、そう簡単に物事は進まない、2年ほど番組をやったところで、番組は諸事情により終了となった。

私が2年ほどやったパチプレTVは、パチンコのみならず、スポンサーの店舗がある場所の観光や食のリポートも合わせて届けるというもので、私以外にアシスタントでモデルクラブの美しい女性がついていた。なかなか面白い番組の構成だったのだが、大人の事情には敵わないのだ。この時まで番組のタイトルはパチプレTVなのであった。
さあ、そしていよいよ数年の後、パチプレTV-Rがスタートすることになる。その話はまた来週!