Vol.811

秋雨前線の影響ではっきりしない天気が続いていた先週から、今週のスタートは朝こそ曇ってはいたのだが、なんとか日中は晴れ暑い午後になった。ただ心配なのは先日の台風の爪痕がまだ残る中、新たな台風が接近していること。台風18号アータウである。現在日本の南の海上を北上中だ。今週の水曜日頃から影響が出そうだ。コレもまた十分注意しなければいけない。前回の台風では、収穫直前だった農作物もかなりの被害にあった。
もう台風はたくさんなのに、そうも行かない。みなさんも十分ご注意いただきたい。

なんだか今年は、9月の声を聞いた途端涼しくなったように感じる。熊本には『随兵寒合』という言葉があって藤崎宮の秋季例大祭が終わると朝夕かなりしのぎやすくなるという意味なのだが、もうすでに長袖や羽織ものが必要なくらい涼しくなっている。残暑が厳しくないのはありがたいのだが、なんとなく不安になる気候である。
もしかしたらこの調子で、冬も早くやってくるのではなかろうか?台風、竜巻、火山の噴火、地震、気候の変化の早さ、かなり心配事の多い秋の訪れである。