Vol.799

久しぶりにあの男とロケにでた。最近私の仕事では、全くと言っていいほど無くなったロケ。ロケはロケでも、ホールではなく街頭に出てロケをすると言う幸せな体験を久しぶりにさせてもらった。場所は、下通りと近場ではあったが、情報番組のような外ロケというのはとても楽しいものだった。前回のぷらっ旅の際は、かなり前になるが天草でこっぴどい目にあった。どうも私があの男と一緒にこの番組のロケに出るとろくなことが無いような気がする。もうこれは永遠にあの男とはロケに出ないほうが身のためでは無いかと、そんなことを考えたりもした。今回のロケで、またひどい目に合うようなことがあれば、もう二度とあの男とはロケに出る事は無いだろうと心に誓うつもりでいた。

150616_kei 150616_kei2

折しも外は雨、やはり先を案ずるようなそんな空模様だった。高校受験生のごとくホールに出かける前にとんかつを食べてげん担ぎをしようと言うことになった。もちろんあの男の発想である。こういうときは、なるべくあの男の意見を飲まない方がいい、どうせ1人だけ美味しくは出ておいしく自分だけ帰っていくそんな男である。私はあっさりとそばなどが良かったのだが、言われるがまま行動を共にすることに、外は雨気持ちは下がっていた。さぁこのあとどんな展開が待ち受けているのか、あの男と行動を共にするときはろくなことがない。またそんな悪夢のようなロケが頭をよぎった。展開はどうか番組で見てほしい。今日はこの辺にしておこう。