Vol.781

2月に入って数日暖かいおだやかな日が続いていると思っていたら、いきなり寒い日が戻ってきた。阿蘇でもこの冬一番の氷点下11.3度なんて信じられない気温で真っ白い雪景色の阿蘇に驚かされた。全国でこの寒さの影響で雪や吹雪で交通機関にも影響が出たところも多い。しかし、さっぽろ雪まつりが開催されている北海道ではこの週末の暖気の影響を考慮して雪像を解体したともニュースで伝えられた。しばらくは、気象の変化にも注意が必要だ。
150210_kei
しかし寒い。外で取材をやっていると素手でマイクを持っていると手が切れそうになるくらい寒い。こんな感じも久しぶりである。もう少し寒い日が続くだろうが、これからは三寒四温で徐々に春がやってくる。厳しい季節を越えてからこそ次にやってくる季節の暖かさも更にやさしく感じられるのだ。さあ今年の春はどんな春になるのだろうか?穏やかで優しい季節であるよう願うばかりだ。