Vol.780

またまた勝てない病が発症したようだ。とは言っても今年になってまだホールに足を向けたのは一回なのだが。勝てないのだ。まあ、一回くらいではなんとも判断のしようもないのだが、どうしても打ちたい台があって、時間が空いた時にフラリとホールに足を運んだ。打ちたい台は「スーパーBINGOネオ」なかなか手強い相手である。
しかし何とか打ちたいのが愚かな男の性なのかもしれない。果敢にというか、無謀にと言うか、なんの下調べもせずホールにふらりと立ち寄り、少ない導入台の中から一台を選び着席。10台ほどのそのシマの2人が結構な出玉だった。
150203_kei
ま、だからと言って私も同じ恩恵に預かれるかどうかは、定かではなかったがまずは打ち始める。投資もあまりなくあっさりとビンゴを引当て、ドル箱いっぱいくらいになったのだが、欲を出してしまったのが間違いの元。
程なくドル箱のコインも吸われてしまい、その後追いかけても反応がなく、あえなく撃沈!学んだことは欲をかくな!ドル箱いっぱいで良しとするべき立ち回りだったのだ。あれから怖くてホールに立ち寄ることが出来ない。今度はしっかり下調べをして臨みたいと思う!