Vol.778

年末にホールに行ったきり、まだ今年になってホールに出かけていない。正確には立ち寄りはしたものの、タバコを吸うために立ち寄ったようなものなのだ。最近は、街中もたばこを吸える場所が限られていて、なかなか気軽にタバコを吸うことすらできなくなっている。したがって、必然ホールでタバコを燻らし方々台の下見をするというのがもっぱらの行動パターン。今まではすぐに座って打ちたい台を打っていたのだが、最近ではそうも行かなくなってしまった。このくらいの余裕が無いと台を楽しむことは出来ないのだということに気がついたわけだ。遅いといえば遅いのかもしれない。しかし最近それを痛感しているのだ。
150120_kei
打ちたい台は山ほどあるのだが、雑誌で予習することも出来ない私は、人様が打っている台を眺めながら、その台についてデータを集め、そして打つっていうのが一番良いような気がするのだ。ホールに滞在する時間も限られているのだから、一番効率よく遊ぶためには、これもまた致し方無いといえよう。まあ、今年になって打ちたい台が目白押しで、果たしてどの台から打てばいいのか、悩むことになる。限られた時間でより楽しむためにはこういった情報収集というのもとても重要なのだ。今狙っているのは、そう「アレジン」だ。友人の話なども情報の一つとして入手しつつ、ここ一週間くらいのうちに足を運んでみようと考えている。