Vol.762

捻挫してしまった右足が、やっとフツーになってきた。つけている装具を外すと感じていた違和感が無くなったのだ。う〜ん、なんと表現したらいいのか、難しいがこれが一番しっくりくる。仕事の関係であまりにも痛々しすぎるし、邪魔でもあるので装具を外して仕事をすることが合ったのだが、その際に感じていた違和感が無くなったのだ。

一時はあまりに腫れも引かないし、長引く様相を呈していたので、「もしかしたらずっとこのまま?」「普通に歩けるようになるのか?」と不安に思っていたのだが、人間の体というのは本当にすごい!
これまでの一ヶ月が嘘のように、ほんとうに普通に歩けるようになってきている。装具をつけはじめた頃はこんなもの付けて、そんなに痛くもないのに邪魔なだけだと思っていたのだが、装具をつけ続けたある日、突然違和感がなくなったのだ。
140923_kei
自分でも驚いたがそのあとに、装具を外して歩いてみるとあら不思議、今までの違和感が全く感じられず、普通に歩くことができた。まだまだ歩き方はおかしいかもしれないが、少しずつ無理せずに慣らしていこうと思う。

心配をしてくださった皆さんに感謝しながら、気持ちを新たに日々健康なことに感謝しながらまた仕事を続けていこうと思っている。これで、ホールにも行けると喜んでいる!