Vol.760

足を怪我してからおよそ3週間、久しぶりに大きな怪我をした。
普段何事もなく過ごしている時間が、とてもありがたい事なんだということを今更ながら感じた3週間だった。松葉杖の生活は落ち着きのない私にとっては拷問に近いもので、そこにあるものですら自由に取ることができない。これはショックが大きかった。足の痛みよりも私にとってはソッチのほうがが痛い!
140909_kei
制作中のKABの特別番組、4月から始まった佐賀のテレビ番組、CM企画制作、新番組の企画、イベントの企画制作、ここんところ仕事が目白押しで、思えばここ2年まとまった休みも全くとれていなかった私は、日常の中で何とか息抜きの出来る空間を模索していた。
錦織圭が全米オープンで日本人で九十数年ぶりに決勝に進出した試合を見ながらいよいよ圭ちゃんの時代が来たと、エアケイの技を繰り出す若者の世界の挑戦をオンエアケイを毎日繰り出すおじさんは、ここで何かに挑戦をと誓いこんなことを始めたのだ。