Vol.749

なんだかすっきりしない天気続きで、気持ちも重たいという方もおいでだろう。
私もその一人である。まあ梅雨なのでしかたがないかとも思うのだが、去年のことを
思い出すと今年の夏はどうなるのかと、かなり心配である。

さて、最近docomoの携帯をついにiPhoneに変えた。例の携帯起動しない事件のあと携帯を交換してもらったにも関わらず、更に不具合が頻発し最終的には別のメーカーに無償で交換してもらったのだが、こちらも全くダメで電話が鳴ってるのに出れない状態で全く何のための携帯電話かわからない状態。そもそも起動しなくてダメに成ったスマホは、不具合が出始めた頃ショップに相談したら、「きっとアプリのせいでしょう」と言われ「出来るだけアプリは入れないようにしてください、電話に支障をきたすことがあります」だって。じゃあ何のためのスマホなんだって感じだった。それから、アプリは全て外し携帯電話としてしか使わなくなった。全く意味が無いのだが・・・。
140624_kei
そのうち不具合はまだまだ続き、挙句の果てに30件ほどの新規の電話番号とアドレスを入れた直後に、勝手に電源が落ちて再び起動することはなかった。そして交換してもらった携帯もまた同じような不具合が出て今度は全く違う機種に交換。これがまた曲者で結局電話がかかってきているのに出られない状態や突然通話中に切れるが頻発し、契約の二年もとっくに終わっていたので、iPhoneに交換したというわけ。

つまり今はiPhone2台持ちって感じ。仕事の関係でスマホ2台持ちなのだが、これがまた今までのソフトバンクのiPhoneと比べると、設定がとにかくややこしい。メールもソフトバンクのように簡単に受け取れない。なんだか便利なんだか、不便なんだか全くわからない。
世の中時代のスピードが早過ぎて、ついていけない感じである。