Vol.743

この週末は各地でいい天気になった。我が家は長男の高校生活最後の体育祭に出かけた。
高校生ともなるともうほとんど大人と同じ、いやそれ以上の体格となり頼もしさも見え隠れする。
何事にも結構無関心な我が家の高校生は、応援団になり青春の熱き血潮をたぎらせたようである。
この経験が今後の彼の人生にエールを送ってくれる日がきっとやって来ると信じている。

応援団というと、最近の私の不甲斐なさは全く閉口する。番組の中でも結構悲しい局面に立つことが多い。不敗神話は一体どこへ行ったのか?引きの強さはどうなってしまったのか?忸怩たる思いで最近はロケに望んでいる。

以前は、番組で調子いい時はプライベートがダメで、プライベートがいい時には番組がダメだったのだが、最近は番組もプライベートも引きが悪くなり苦戦している。とはいってもプライベートがほとんど行けてないのだが・・・。

一体どうなっているのだろうか?まさに魔法がとけたかのように全く当たらないのだ。あの引き強だった私は一体どこに行ってしまったのか?ビッグマウスだった頃が懐かしい。いつあのパワーは戻ってくるのか?
期待しながら首を長くして待つしかないのか?