Vol.728

英国王室が「家事手伝い」募集しているそうだ。
こう書いただけだと、「ほーそーなんだ」と納得してしまうかもしれないが、英国王室である。仕事内容は王室メンバーの入浴やお茶の準備、職場はバッキンンガム宮殿である。なんだかピンとこないのだが、英国王室がバッキンガム宮殿で住み込みのお手伝いさんとして働ける人を募集しているのだ。
これはすごい!

詳しく書くとこうだ。
待遇は週40時間働く1年契約で報酬は1万4400ポンド、日本円にして245万円くらい食事と住居は王室から提供されるためこの金額なのだそうだ。住まいはロンドンのバッキンガム宮殿(たぶん)仕事は王室の家事手伝い。詳しく言うとドライクリーニングの手配、宝飾品の手入れ、入浴の準備お茶や朝食の手配だそうだ。まあ、外から見たことはあるが中に入ったことが無いから、バスルームがどうなっているのかキッチンがどうなっているのか、宝飾品はどこにおいてあるのかなど、全く想像もつかないのだが、王室の公式サイト「The British Monarchy」内にある王室関連の業務一般を担当するセクションの「Royal Household」のページに掲載された求人募集によると、採用された者は王室メンバーの間近で業務を行うため、「守秘義務」が守れる人物でなければならないというのは、言うまでもない。まあ、誰の担当になるかは分からないが、エリザベス女王が英国とその国に奉仕できるよう、「優れた助言と支え」を提供することを目指しているとそのページの見出しには書かれている。

もしかしたら、このことがきっかけで英国王室に何らかの関わりが出来て、人生そのものが大きく変わる求人広告なのかもしれない。今の生活に飽きてしまった変化を求めているあなた、そのチャンスを掴んでみては如何だろうか?

あぁ~~~あ、なんか面白いことないかなぁ~。