Vol.727

寒い毎日が続いている。去年ほど雪はふらないが、ほんとうに寒い毎日である。
熊本弁で「すびく」なんていい方をするがまさにそんな感じで、熊本弁というのは実に言い得て妙の表現のオンパレードだ。
そうそうお分かりにならない方のために「すびく」イコール「寒さが骨身にしみる」みたいな意味である。これが筑後の方の方言になると同じ言葉が「(歯などに)しみる」の「しみる」単体の意味になる。しかし、「しみる」という部分では同じなのだ。

不思議なものである。N◎Kのあ△ちゃんの放送以降、方言というのがまたさらに見直されてきている。まあこれは、あ△ちゃんでなくとも熊本のくまモンなどの、ゆるキャラブームもその一翼を担っているものと思われる。まあ、いずれにしても地方にも陽が当たるというのはいいことである。ある意味様々なところでその地方地方がその場所の特色を全面に打ち出して、都会と肩を並べられる存在になると、日本という国はもっと面白い国になるのではないかと思う。

パチンコやパチスロの世界でもどうだろうか?「CR花の慶次もっこすの彼方」とか「CR海物語天草」「戦国清正公」「BattenJ」とかなんかそんなご当地台みたいなモノが出てきても良さそうな感じがする。メーカーさん既存の台と同じ筐体でほとんど中身は同じでキャラクターが熊本ってのはどうでしょう?結構イケルと思うのだが・・・。「ばってんリーチ」とか「もっこすリーチ」とか「あとぜきタイム」とか・・・ぜひご検討いただきたい。

さてみなさんは、まだまだ寒さは続くくれぐれも体調を崩されないよう、それからウィルス関連の病気も流行している。外出から帰ったら手洗いうがいは必須である。では、ご自愛を。