Vol.721

今年は本当に駄目だ。立ち回りに関しては全くと言っていいほど、納得できる立ち回りは全くできなかった。ホールに出かけた回数が少なかったのもあるが、なんだかやっぱりピンとこなかったんだなぁ〜。さみしんぼになってしまっている私に元気を与えてくれる台はなかったってことだ。

確かに楽しく遊ばせては頂いた台はあるものの、私の心をギュッと掴んで離さない台は、なかったってことだ。まあ、たしかに時間的なこともあって一時期と比べたら圧倒的に沢山の台にチャレンジしてみることは少なくなったので、ふれてない台のほうが多いのだが、それにしても、目立った台はほとんど試しているにもかかわらず、研究に研究を重ね挑む台というのがほとんどなくなった。

まあ、それは自分の中での時間という物理的問題と、精神的な余裕みたいなものも大きく影響していると思うのだが・・・。ぽっかりの心の穴は埋まらないのだ。ここ数年、私を取り巻く環境に変化の兆しを見つけてから、ショップの廃業会社の移転と様々なことがあり、現在に至るのだが、まあ予想していたよりもいい環境で現在仕事ができている。

仕事がうまくまわり始めると忙しくなるので、なかなかホールに足が向かなくなる。まあ、スタジオからスタジオ局から局へとの移動だけになるとどうしてもホールが遠い。フットワーク軽く行けば、立ち寄れないこともないのだが、どうしての次の仕事のことを考えると会社で次の準備が必要になり、自然と足が遠のく。それはそれで、とても良いことなのだが、ちょっとさみしいのだ。今年も残り一ヶ月を切った、あと何回ホールを尋ねることが出来るだろうか・・・。